JMAM 個人学習と集合研修で人材育成を支援する

人材育成支援サイトTOPへ戻る

JMAMの
オンライン研修の実績と特長

JMAMのオンライン研修(公開セミナー)は、テクノロジーを活用した学び方を盛り込みつつも、
受講者同士の交流で学びを深める「対話(双方向のコミュニケーション)」を重視した内容となっています。

実績

特長

オンライン上の対話を通じて、深い「学び」や「気づき」を提供

特長 オンライン上の対話を通じて、深い「学び」や「気づき」を提供のイメージ画像
JMAMでは60年以上の研修実績で培ったノウハウをいかし、集合研修における「気づき」「対話」「実践」「教材」の効果を最大化する研修設計をしてまいりました。

オンライン研修ではその基本思想に加え、チャットや投票、ブレイクアウトセッションなど、オンラインならではの様々な機能を織り交ぜながら進行することで、対話・意思疎通の壁を乗り越え、参加者同士で学びあう自主的な運営・深い学びや気づきの共有を実現しています。

特長 オンライン上の対話を通じて、深い「学び」や「気づき」を提供のイメージ画像

豊富な標準プログラムと顧客ニーズにあわせたカスタマイズ

特長 豊富な標準プログラムと顧客ニーズにあわせたカスタマイズのイメージ画像
JMAMが保有するオンライン研修の標準プログラムは74コース(2021年4月現在)。新人から部長クラスまでの各階層に必要なテーマを網羅しています。

また、個社別の課題やありたい姿をヒアリングしながら研修の目的・ゴールを設定し、最適な教育設計をおこなうカスタマイズも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

特長 豊富な標準プログラムと顧客ニーズにあわせたカスタマイズのイメージ画像

テレワーク時代に最適なハブリッド型の研修スタイルを実現

在宅勤務やリモートワークの環境整備・推進が加速し、従来のような物理的な距離や場所に制限のある
研修スタイル重視の考え方が見直され、テクノロジーを活用した新しい学び方が多く生まれています。

一方で、体験型のワークショップや対面で語り合うなど、集まるからこそ深い学びにつながっている部分が
あるのも事実です。

JMAMではこのような変化を踏まえ、日単位ではなく、一定の期間で教育・成長を設計する“期間学習”というコンセプトで、オンライン研修を含めた新たな学びのカタチとして「JMAMハイブリッド・ラーニング」を
提供しています。

特長 テレワーク時代に最適なハブリッド型の研修スタイルを実現のイメージ画像

充実したテクニカルサポート

特長 充実したテクニカルサポートのイメージ画像
JMAMではオンライン研修を実施にするにあたり、教育ご担当者様の運営の負担軽減や受講者に研修に集中してもらう環境づくりのためにテクニカルサポート体制を充実させています(オプション)。「環境整備」については通信環境・機器の設定・操作方法など、「場づくり」については参加者の反応観察、発言・質問機会設定、チャットやアンケートの活用など、お客様のご要望に合わせた最適なサポート提案をおこなっております。

また、運営サポート以外にも、人事企画担当者むけにオンライン研修の企画・設計方法を学べるプログラムなどもご用意しております(有料)。

特長 充実したテクニカルサポートのイメージ画像

講師・コンサルタント同士の
技術共有による品質向上

特長 講師・コンサルタント同士の技術共有による品質向上のイメージ画像
JMAMでは契約も含め150名以上の講師・コンサルタントが様々な研修を実施しています。お客様のニーズに合わせた研修をおこなう一方で、技術のバラツキが生じないように「ガイドブック」を制作し、研修品質の維持・向上に努めています。また、2020年から本格的に実施しているオンライン研修においても、その技術標準化は同様に実施しており、言語化はもちろん、実際の模擬演習などを通じて技術を磨いています。
特長 講師・コンサルタント同士の技術共有による品質向上のイメージ画像

お問い合わせ

オンライン研修のお見積りなど詳細内容のお問い合わせはこちら

トップへ
© JMA Management Center Inc.