FBT

自信をもって職場で活躍できる人になる

新入社員基本行動トレーニング研修(FBT)

テーマ

新人・若手クラス

実践的トレーニングをつうじて、「知っている」から「できる」へ

臨場感のある仕事シミュレーションのなかで、上司役の講師が基本行動を繰り返し指導します。
妥協しない本気の練習をつうじて、仕事の基本とビジネスマナーを実践レベルに高めます。

対象者
新入社員・若手社員
日数
3日間
最適定員
16名
実施形態
オンライン実施についてはご相談ください

概要

臨場感のある仕事シミュレーション

FBTは、新入社員がこれから職場で遭遇する様々な出来事を、研修の場で疑似体験をするシミュレーショントレーニングです。
● 架空の事務機メーカー(株)アイジムを舞台として、さまざまな仕事を体験します。
● 新入社員が実際の職場で直面するケースを講師が上司役となって再現します。
● 基本行動(仕事の基本・ビジネスマナー)を実践できるまで反復練習します。
 
 

コース紹介 サンプル映像

研修の様子や、受講された方の感想がわかる映像(ダイジェスト版)を公開しています。
この映像の続きをご覧になりたい方は、以下のお問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。
※お問い合わせフォームの「お問い合わせ内容」欄に「コース名」と「映像閲覧パスワード希望」とご記入ください。

ねらい

「知っている・できるはず」から確実に「できる」へ

知識教育(知っている) → スキル教育(できるはず) → 行動訓練(実際にできる) のうち、行動訓練がこのトレーニングの領域になります。実際にできるようになるまで、何度も繰り返し、習得させます。

特長

講師が上司役として指導

講師は上司役として、仕事の基本行動ができるまで何度も指摘・指導し、実践レベルへと高めます。

職場で実践するためのフォローアップツール

職場での学習、実践、振り返りを習慣化し、“新入社員の成長する力”と“職場の育成する風土”を養います。

●Reflection & Dialogue Note(新人用)
上司やOJTトレーナーとの「交換日記」

●サポートブック(上司・先輩用)
新入社員を指導するポイントをまとめた「上司・先輩の参考書」

●ビジネスマナーハンドブック
テキストに掲載されているビジネスマナーのポイントを収録しています。ハンドブック内の画像を専用アプリで読み取ることで、スマートフォンやタブレットにて動画が閲覧できます。

徹底して基本の理解をうながすテキスト

研修中に使用するだけではなく、職場に戻った後も振り返りのために活用できるよう開発されています。

●仕事の基本編
仕事をするうえで必要な知識や用語をまとめています。

●ビジネスマナー&ビジネス文書編
迷うことの多い「マナー」や「文書の書き方」をまとめた実用的なつくりです。

ストレス耐性と自己理解を高めるアセスメントツール

●V-CAT受検
V-CATは、個人の「持ち味」と「メンタルヘルス」が把握できる適性検査です。
事前に受検したV-CATを研修中にフィードバックし、「持ち味」の理解と発揮のしかたを学びます。
V-CATの詳細はこちら

プログラム
事前課題 適性検査「V-CAT」の受検
1日目 ■オリエンテーション

■総合演習1「社員としての仕事をする」
・仕事の指示 ・チーム実習 ・講師からの問いかけ

■体験1「社長への挨拶準備をする」
・上司からの指示 ・一人ひとりの挨拶を上司がチェック
・上司からの教え、教訓抽出

■体験2「訪問・応対の指導を受ける」
・上司から訪問・応対の指導を受ける ・上司の教え、教訓抽出

■体験3「電話応対の指導を受ける」
・上司からの指示 ・上司から電話応対の指導を受ける ・上司の教え、教訓抽出
2日目 ■1日目の振り返り

■体験4「上司の留守を任される」
・上司からの指示
・チーム当番制でかかってきた電話に応対
※電話当番以外のチームは訪問
・応対の練習とメール下書き
・上司の教え、教訓抽出

■体験5「仕事の指示を受ける」
・上司からの指示
・上司の教え、教訓抽出

■体験6「責任をもって仕事を行う」
・上司からの指示
・前任者の仕事を引き継ぐ
・上司の教え、教訓抽出

■体験7「任された仕事をする」
・上司からの指示
・使わなかったネジを倉庫に戻入
・上司の教え、教訓抽出

■体験8「計画を立てて仕事をする」
・上司からの指示
・社内掲示ポスターを作成
・上司の教え、教訓抽出
3日目 ■2日目の振り返り

■体験9「訪問・応対のチェックを受ける」
・上司からの指示
・チームごとに訪問
・応対のチェックを受ける
・上司の教え、教訓抽出

■V-CATフィードバック

■総合演習2「お客様への提案を作成する」
・上司からの指示
・オフィスレイアウト案の作成
・社内プレゼン

■まとめ
・3日間の振り返り
・職場実践に向けて
事後課題 【職場実践】
・R&Dノートによる上司やOJTトレーナーとの交換日記
※R&D:リフレクション(振り返り)&ダイアローグ(対話)
・ビジネスマナーハンドブックによる職場定着
※すでにFBTを受けた方を対象としたフォローアップコース(1日間)もあります。
※職場配属後の新入社員・若手社員を対象としたFBTコース(2日間)もあります。

お客様の声

  • この研修で、学生意識からの本当の意味での切り替えができたと思います。名刺交換や挨拶など、“知っている”と思っていることが結局できていない、そのことに気づいて、全体に“受け身”だった態度から、“自発的”な行動が見られるようになりました。

  • 仕事は人と人が行うもの、それに気づくことで成長できたと思います。

  • 社会に出ることの大変さを、身をもって知ることができました。

  • 弱みを人に指摘されることが苦手なのですが、研修の3日間でそれに耐える力がついたと思います。

ページ上部へ戻る