DIW2

マネジメントスタイル探索プログラム(女性社員向け)

テーマ

女性活躍 / 中堅・リーダークラス

”マネジメント”することを肯定的に受け止める

私らしいマネジメントスタイルとそこへの成長ストーリーを描く

対象者
管理者をめざす女性社員
日数
1日間
最適定員
20名
実施形態
オンライン実施についてはご相談ください

特長

1.管理職の役割・仕事を理解することで、マネジメントへの漠然とした不安を取り去る
2.女性らしい(自分の特性を活かした)リーダーシップを知って自信をつける
3.“研修後”を意識した土台をつくる(タイムマネジメント・ストレスマネジメント、ネットワークづくり)

プログラム
事前課題 ・上司からの手紙
・「TAS診断」の回答
・ライフライン

1日目 ■オリエンテーション

■事務局講話

■マネジメントとは
・マネジメントとリーダーシップ
・マネジメントに必要なスキル

■女性活躍のカベを明らかにする
・自社における女性の戦力化のカベ
(内的・外的要因)
・自分自身で変えられる問題
・会社・上司へ依頼する問題

■能力開発の方向性を探す
・マネジメント・リーダーシップスタイルの多様性
・行動特性の理解(DiSCや交流分析などのアセスメント)
・マネジメント力のタネを見つける(強み・弱み整理)
・私らしい成長のストーリーを描く

■活躍への土台をつくる
・タイムマネジメントと、ストレスマネジメント
・私が頼れるリソースを考える

■相互アドバイスと承認のシャワー
(成長ストーリーの発表と承認・ネットワーキング)

「TAS診断」とは
米国のE.バーン博士によって提唱・理論化されたTA(交流分析)理論を応用して開発した適性診断です。対人関係能力の向上を図るため、行動・対人関係面での特性を明らかにし、行動変容のための指標を提供するアセスメントツールです。

ページ上部へ戻る