MBI

一段高い視点で「改革」をめざす管理者になる

気づいて成長する管理者コース

テーマ

課長クラス

自身のマネジメントスタイルに気づき、明日からの実践課題を発見する

「リーダーシップ開発論」をベースにしたリアルなシミュレーション研修です。 管理者としての影響力に気づき「自分の考えを、人を動かして、実現する」管理者へと飛躍するための行動変容を促します。

対象者
管理職を目指す方/管理職候補者/管理者
日数
2日間
最適定員
18名
コース紹介 サンプル映像

研修の様子や、受講された方の感想がわかる映像(ダイジェスト版)を公開しています。
この映像の続きをご覧になりたい方は、以下のお問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。
※お問い合わせフォームの「お問い合わせ内容」欄に「コース名」と「映像閲覧パスワード希望」とご記入ください。

ねらい

1.管理者の役割や取り組むべき問題について、実践演習を通して体験的に理解し、一段高い視点から仕事に取り組めるようにする
2.実践演習や他者からのフィードバックによって自分の管理者としての強みや啓発点に関する気づきを深め、今後の能力開発へのきっかけをつかむ

特長

体験の振り返りからの「気づき」を重視

架空の酒造メーカーの管理者として、さまざまな問題を整理し、課題を形成していく実践的な演習を行います。
知識付与型の研修と異なり、体験的に理解をすることで、より深い気づきがうながされます。

参加者同士が生の声でフィードバック交流

演習にともに取り組んだ参加者からの「生の声」で、日ごろ何気なくとっている態度、行動や発言が周囲にどのような影響を及ぼしているかに気づきます。より強化する点と改善すべき点が具体的に把握でき、職場での行動変容が促進されます。

プログラム
事前課題 360度診断「SKILLSCOPE」(※)の実施
1日目 ■オリエンテーション

■ケース・スタディ(管理者の役割)
個人研究→討議→解説

■マネジメント演習I(問題把握)
個人研究→チーム討議→発表,解説

■マネジメント演習II(課題形成)
追加情報配布→個人研究→チーム討議

■マネジメント演習IIに関するアンケート実施
2日目 ■マネジメント演習II 発表とふりかえり
(1)課題解決の視点から
(2)チーム活性化の視点から
(3)個人の影響力について

■相互フィードバック

午後
■360度診断フィードバック SKILLSCOPE

■目標設定

■相互アドバイス

SKILL SCOPEとは
アメリカのリーダーシップ教育では最も権威のある教育財団CCL(Center for Creative Leadership)が開発したもので、多くの企業で実施されて高い評価を受けている360 度診断です。

ページ上部へ戻る