研修

仕事と人をリードする

職場リーダー能力開発コース

  • 対面型
  • オンライン型

職場を統率する立場として、リーダーシップを発揮するために必要な能力を習得します。
仕事と人を同時にリードし、組織の目標を効率よく達成するための考え方・方法を学びます。

まずはお気軽にご相談ください
対象者
監督者・職場リーダー「入社10年目から」
日数
2日間
テーマ
中堅・リーダークラス / 課長クラス
最適定員
24名
実施形態
対面型/オンライン型は要相談
コード
N-LDC

ねらい

現場の統率者である職場リーダーが効果的なリーダーシップを発揮するために必要な能力を習得します。

特長

リーダーとしての使命・役割を理解する

仕事と人を同時にリードし、組織の目標を与えられた条件の下で、効率よく達成します。

参加者からの相互フィードバックにより自己開発課題を明らかにし、実行計画を作成する

単元ごとに記入するAction&Reflectionノートの気づきを基に、さらに成長するために取り組むべき課題(自己開発課題)を選定し、行動指針を決定します。 参加者と共有し、アドバイスとエールを相互に送ります。

プログラム
1日目 【午前】9:00~12:00

■オリエンテーション
相互交流
5Sを発揮するリーダーとは
(1)リーダーの役割と心がまえ
(2)リーダーに必要な基本能力

目標管理能力を強化する
(1)目標とは・目標管理とは

【午後】13:00~17:30

問題解決能力を強化する
(1)問題解決のステップ
(2) 演習 事例研究
(3)問題解決の留意点

【自己理解】TAS診断フィードバック
2日目 【午前】9:00~12:00

1日目の振り返り

組織化・チームワーク能力/コミュニケーション能力を強化する
(1)チームワーク向上のポイント
(2)コミュニケーションの基本
(3) 演習 傾聴実習

【午後】13:00~17:30

指導・動機づけ能力/部下育成能力を強化する
(1) 演習 ケース映像視聴
(2)指導・動機づけ能力/育成の考え方と方法

自己開発計画の策定
(1)相互フィードバック
(2) 演習 ARノート・自己開発計画の作成
(3)実行宣言

■まとめ
1名から参加できる同テーマ
の公開セミナーはこちら
職場リーダー基本コース(オンライン版 )
ページ上部へ戻る