研修

新入社員への実践的な「かかわり方」を学ぶ

短時間OJTトレーニング

  • 対面型
  • オンライン型

OJTリーダーが新入社員・若手社員に対してのほめ方・𠮟り方の本質をつかむためのコースです。
新入社員が職場で基本行動を実践し続けられるように、OJTリーダー自身が基本行動の具体的な指導方法を効率的に負担感なく身につけます。

まずはお気軽にご相談ください
対象者
新入社員・若手社員への有効なほめ方・叱り方を学びたい方
日数
1日間(午前・午後の2回開催/1回2時間)
テーマ
中堅・リーダークラス
最適定員
24名
実施形態
対面型/オンライン型は要相談
コード
TOT

ねらい

OJTリーダーの3つのポイントを学ぶ

1.基本行動の「目線を上げる」:求める水準を社会人としてあるべき水準に引き上げる
2.基本行動を「できる・する」:求める水準で基本行動をとるようにする
3.基本行動に「かかわる」:新人への基本行動の指導・定着方法を知る

特長

2時間限定の集中トレーニング

新入社員指導のなかでも、重要な「かかわり方」に特化・集中して、短時間でOJTリーダーをトレーニングします。

午前・午後の1日2回開催

多忙な現場の管理者・OJTリーダーがどちらか選択して参加できるよう、午前と午後にクラスを分けて2回開催します。 本社や研修所などに参加者を集めず、講師が各拠点に出向いて開催することも可能です。

「褒める」「叱る(問いかけて考えさせる)」の実践のポイントをつかむ

繰り返しのロールプレイングをつうじて、3つのかかわり「承認する(褒める)」「問いかける(叱る)」「内省する(振り返る)」を身につけ、実践のポイントをつかみます。

プログラム
事前課題 「OJTに関するチェックシート」の記入
1日目 ■オリエンテーション
・スタートアップ・グループワーク
「OJTに関する問題意識を共有する」

■新入社員指導の基本とポイント
・プログラムのねらい
・教える教育から考えさせる教育への転換
・指導ポイント「4つのかかわり方」の紹介
「教える」「承認する」「問いかける」「内省する」

■承認トレーニング:ペアロールプレイング

■問いかけトレーニング:ペアロールプレイング

■内省トレーニング:ペアロールプレイング
ページ上部へ戻る