研修

「教える」ことを通じて、自らも成長できる人になる

新人指導基本研修─「教」スクーリング─

  • 対面型
  • オンライン型

初めて後輩を教える際に「教え、育てる」ことの重要性を理解したうえで、指導計画の立て方、褒め方・叱り方、フィードバックの方法といった指導スキルを学びます。通信教育+1日間の研修で、「教え方の基本」をコンパクトに学習します。

まずはお気軽にご相談ください
対象者
新入社員の指導を担当する方
日数
1日間
テーマ
中堅・リーダークラス
最適定員
20名
実施形態
対面型/オンライン型は要相談
コード
SNBL

ねらい

1.仕事の成果を上げるだけでなく、新人指導でも活躍できるように「教える」スキルを身につける
2.「教える」という視点から仕事をながめることで、仕事の基本について振り返る

特長

通信教育教材の活用

通信教育「Newビジネス道フォローアップコース新人指導編『教』」の内容に準拠し、演習をつうじて、新人指導の実践的なスキルを高めます。
教材の詳細はこちら

自己を振り返る場とする

「教える」切り口から、仕事の基本を振り返ることで、自分自身の基本行動、基本態度をチェックする機会にします。

職場での実践につなげる

「教える」ことの意味や意義を確認することで、新人指導への意欲を高め、OJT担当者としての素養を高めます。
また、新人指導を行ううえでの自己課題を設定し、職場での実践につなげます。

プログラム
事前課題 通信教育「Newビジネス道フォローアップコース新人指導編『教』」の受講
1日目 オリエンテーション

■人に「教える」ということ
・「教える」ことの意義
・「仕事の基本」の再確認

■教え方の基本ステップを知る
・教え方演習
・教え方の留意点
・仕事の流れに沿った指導

■教え方のスキルを知る
・基本スキル
・実践スキル

■今後強化すべき行動やスキル
・自己課題の設定
・相互アドバイス
ページ上部へ戻る