LGE

リアル体験から組織を動かすリーダーシップを養う

ルッキンググラス・エクスペリエンス

テーマ

部長クラス

グローバル時代に勝ち残る経営幹部にふさわしい影響力を身につける

管理職の1日を完全に再現したシミュレーション演習。自身の行動に対するフィードバックをもらい、気づきを得ることでグローバル時代のリーダーに求められるリーダーシップを身につけます。

対象者
経営幹部として活躍するためのリーダーシップ習得が必要な方
日数
3日間or4日間
最適定員
24名

概要

「経験から学ぶ力」を高め、経営幹部に求められるリーダーシップを開発するコースです

経営幹部や上級管理職として成長していく人は、経営環境に変化が起きている時に自分を変えて適応することができる人です。その意味で、リーダーに求められる資質で一番重要なものは、「学ぶ力…経験をふりかえり、気づきを得て、それを能力に変換する力」なのです。
ルッキンググラス・エクスペリエンス【LGE】は、ハイレベルなビジネスシミュレーションで凝縮された経営活動を体験し、そこでの行動にトレーナーや参加者から豊富なフィードバックを受けることにより「学ぶ力」を高めながら、経営幹部に求められるリーダーシップを開発するコースです。

Center for Creative Leadership(CCL)が開発、世界で30万人が体感したプログラム

欧米でリーダーシップ研究の権威として高い評価を得ているCenter for Creative Leadership(CCL)が開発、世界で30万人が体感したプログラムです。
CCLの教育技術は欧米で高い評価を受けており、英国フィナンシャルタイムズ紙が毎年実施している2011年「企業幹部教育機関ランキング」において、10年連続トップ10にランキングされました。

「Looking Glass Inc.」を舞台にした経営体験シミュレーション

管理職の1日を完全に再現したシミュレーション演習。舞台となるのは、グローバルな厳しい競争に直面する製造業Looking Glass社。
参加者は、Looking Glass社の各部門のリーダーやマネージャーとして、様々な重要な意思決定を行い、他部門の人間に働きかけながらそれらの決定を実行していきます。自分の行動が、上司、部下、同僚といった一緒に働く人々や、組織全体に対してどのような影響を及ぼすのか、さらには自身の仕事の成功にどのように影響するのかをリアルに体験します。

ビジネスシミュレーションでの行動や、MBTI、360度評価SKILLSCOPEなどの
アセスメントの結果を、本人にフィードバック

管理職が職場での行動についてフィードバックを受ける機会は通常ほとんどありませんが、アセスメント&フィードバックにより、リーダーとしてかけているもの、強みとなっているものを本人に正確に効果的に認識させていきます。
まず、ビジネスシミュレーション「Looking Glass Inc.」中の受講者の行動を、トレーナーが注意深く観察し、参加者が何をしたか、それが仕事の成功にどのような影響を与えたか、周囲にはどのようなインパクトを与えたか、どんな行動が効果的で、どんな行動が効果的でなかったか、などを、本人に詳しくフィードバックします。
その他MBTI、SKILLSCOPEといった複数のアセスメントツールを使用し、様々な角度から受講者本人のリーダーとしての行動についてフィードバックします。

コース紹介 サンプル映像

研修の様子や、受講された方の感想がわかる映像(ダイジェスト版)を公開しています。
この映像の続きをご覧になりたい方は、以下のお問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。
※お問い合わせフォームの「お問い合わせ内容」欄に「コース名」と「映像閲覧パスワード希望」とご記入ください。

期待成果

深い気づきに基づく、自己のリーダーシップ開発課題の把握およびパフォーマンスの向上

「深い気づき」は、CCLのフィードバックを活用した研修のもっとも要となる成果です。Looking Glass Experience(LGE)のポイントは、コース名があらわすとおり、“リーダーシップを発揮する経験、発揮した結果を知ること”なのです。かなり現実的な、それも大きな決断をいくつもせまられるシミュレーションの中で、自分の実際の能力(問題解決力や、グループコミュニケーション力、決断力など)を発揮させる…。自分の決断が他者に与えるインパクトが、標準的なリーダーと比べてどのレベルなのかが数字などで示される…。といった経験はなかなかできないことです。シミュレーションを通じた経験や気づきがあるからこそ、グループセッションの中での講義(リーダーシップに関連した)も参加者にしみとおっていきます。

特長

CCL(Center for Creative Leadership)の「リーダーシップ開発モデル」に基づいたプログラム

CCLの提供するプログラムは、CCLが長年の研修実績と研究から見出した、独自の「リーダーシップ開発モデル」に基づいてつくられています。

シミュレーションを支える綿密な設定

シミュレーションは、CCLの研究者(組織行動学者)が、実在する米国トップガラスメーカー3社の協力のもと、2年半フルタイムで従事し、開発したプログラムです。「Looking Glass Inc.」の24名の役職に就き、失敗してもよい安全な環境で異なる役割を担当し、経営幹部の体験をします。

事実を映し出す多様なフィードバック

実践→振り返り→フィードバックのサイクルを通じ、組織のしくみや自身のリーダーシップについての気づきを深めます。 多様なフィードバック情報から、自己の行動特徴、強み・弱みを明確にします。

経験の「場」を振り返るデブリーフ

デブリーフとはシミュレーション後に結果やプロセスを振り返り、フィードバックを得る場です。
LGEのデブリーフは、効果的に行動を振り返らせるために構造化されています。

プログラム
事前課題 ・上司・同僚へのインタビュー
・360度診断「SKILLSCOPE」(※1)の回答
1日目 ■オリエンテーション|コースのねらい|ミニ演習

■MBTI(※2)フィードバック

■ルッキンググラス社イントロダクション
・小グループ討議|役職選定
・経営活動の進め方
・役職別情報読み込み(個人研究)
2日目 ■シミュレーション ルッキンググラス社経営活動

■経営活動アンケート
・デブリーフⅠ 体験感情の交流
3日目 ・デブリーフⅡ 部門活動と意思決定、部門間連携
・デブリーフⅢ 相互フィードバック

■360度診断「SKILLSCOPE」(※1)フィードバック

■経験のまとめ

■相互アドバイス

■まとめ
事後課題 ・上司との面談・振り返りシート
・Action&Reflectionノートの記入と実践
・リフレクションセッション(オプション)

※1.「SKILL SCOPE」とは
アメリカのリーダーシップ教育では最も権威のある教育財団CCL(Center for Creative Leadership)が開発したもので、 多くの企業で実施されて高い評価を受けている360 度診断です。
※2.MBTI
MBTI is a registed trademark of the Myers-Briggs Type Indicator Trust in the United Stages and other countries.

お客様の声

  • 模擬経営者を体験して自分を振り返り、フィードバックを受けられるような場はこの研修以外にない。

  • これまでの研修は頭で理解するにとどまっていた。本研修は、1日をかけたシミュレーションでの行動から強み・弱みを理解するので、大変インパクトがあった。自己開発イメージが明確になった。

ページ上部へ戻る