研修

「キャリアマネジメント® 」という考え方

部下のキャリア開発支援研修

  • 対面型
  • オンライン型

部下のキャリア形成と組織目標を関連付けて、部下のキャリア開発を支援するマネジメントを行うための考え方や手法を学ぶコースです。
社員一人ひとりが自律的にキャリア開発に取り組み、自分の価値を高め成長し続けることで組織の力を高めることに繋がります。

まずはお気軽にご相談ください
対象者
部下を持つ管理者(課長層)
部下メンバーを育成する立場の監督者・リーダー層
対象2
部下メンバーを育成する立場の監督者・リーダー層
日数
1日間
テーマ
課長クラス/マネジメントスキル
最適定員
20名
実施形態
対面型/オンライン型は要相談
コード
VV09

概要

上司が部下のキャリア開発を支援する意義

組織成果の達成に向けて、部下とキャリアビジョンを共有し、ともに成長する管理者になるためのプロセスや実践手法を学びます。

対人行動特性セルフチェック

普段の行動傾向や自己特性について認識を深め、コミュニケーション上の強みや改善点を整理します。

復習にも最適な専用テキスト

管理者の役割から実践的な面談ポイントまでを1冊にまとめた基本テキストです。

特長

演習:キャリア面談 ケース演習

さまざまな部下のケースを読み、研修前半で学んだ内容を具体的な状況に落とし込んで理解します。自分の考えを自分の言葉でまとめることで、理解度を深めます。

演習:キャリア面談 実際体験

実際の部下になりロールプレイング演習を行うことで、部下の視点から上司の発言を捉えることができるようになります。様々な部下役と面談することで、多様な価値観を持った部下を知ることができます。

プログラム
事前課題 ・部下の状況説明シート記入作成
・キャリア面談演習ケース集の読み込み
1日目 1.部下育成とキャリア開発
[講義]上司の役割とは
[講義]キャリアを考える観点とキャリア開発
2.キャリア開発支援の進め方
[講義]キャリア開発の基本プロセス
[演習]キャリア開発支援コンセンサス
3.キャリア開発支援スキルを磨く
[演習]対人行動特性セルフチェック
[講義]キャリア面談と支援スキル(傾聴・質問) [演習]傾聴と質問のトレーニング
4.キャリア面談の実際
[演習]面談ケース演習
[演習]キャリア面談の実際体験
5.キャリア開発支援行動計画
[演習]今後の支援行動計画作成
総括・まとめ"
ページ上部へ戻る