LEP

権限によらないリーダーシップを養う

インフォーマル・リーダーシップ研修

テーマ

中堅・リーダークラス

自ら課題を設定し、多様な人材との連携を開拓して取り組みを推進するマインド・行動を習得する

未来の社会変化を見据えて、「ありたい職場像」「大切にしたいワークポリシー」を自分の言葉で表現することで、課題への当事者意識を引き出します。

対象者
入社4~10年目前後で、今後周囲を動かしていく必要のある方
日数
2日間
最適定員
24名
実施形態
オンライン実施可能

ねらい

自ら課題を設定し、多様な人材との連携を開拓する「権限によらないリーダーシップ」発揮に向けた4つの要件を習得、強化します。

特長

活躍する人材へのインタビュー調査をもとに設計

日本の大企業10社より推薦いただいた、権限が伴わない状況で新たな取り組みを推進した11名へのインタビュー 調査より見出された共通点・特徴からプログラムを設計しました。権限が伴う前からリーダーシップを発揮するために重要となるマインド形成を行い、他者への働きかけの最初の一歩を踏みだします。

「インフォーマル・リーダーシップ調査」詳細はこちら

プログラム
事前課題 ・上位方針(提示されている上位方針を持参する)
・上司からの期待(上司からの期待をヒアリングする)
・調査事例の精読

1日目 ■オリエンテーション

■理想表現(自職場)
・バックキャスティングとフォアキャスティング
・未来の社会変化をとらえる
・3年後の自職場のありたい状態を思い描く

■理想表現(自分)
・自身のモチベーションの源泉理解
・ワークポリシーの設定
・コミットしたいテーマの決定

2日目 ■課題探究
・デザイン思考とは
・体験!デザイン思考
・内なるニーズの見極め
・解決アイデアを素早く可視化する

■信頼構築
・信頼を高める行動、損ねる行動

■連携開拓
・イノベーティブな課題解決プロセス
・診断による自己プロフィール分析と他者理解
・ロールプレイ(他者への有効な働きかけ)
■まとめ

※インタビュー内容の詳細はこちら
ページ上部へ戻る