1つめは、『「気づき」のない成長はない』です。なぜ学ぶのか?強みと弱みは何か?何を習得したらよいか?これらを振り返ることがポイントで、新しい視点が芽生え、自ら学ぶ動機が育まれます。この気づきを促すことこそが、集合学習ならではの効用です。JMAMは深い気づきを促す企業内集合学習を提供することで、人が本来もつ、自ら成長しようとする力を引き出し、着実に仕事での行動変容へとつなげていきます。

2つめは、『「対話」が人を鍛える』です。人は組織で、常にコミュニケーションをとり、他者とかかわりながら成長していきます。JMAMは対話にこそ、集合学習における学びの本質があると考えます。対話によって自分自身の課題を見極め、解決していく能力が養われていきます。JMAMの講師は、対話を介して参加者一人ひとりに振り返りを促し、自己理解を後押しします。そして常に参加者を勇気づけ、時には厳しく指導しながら、実践へと導きます。

そして、3つめは『職場実践にこそ「本当の学び」がある』です。現場に戻ってから、本当の意味での学びが始まります。他の参加者や講師と共に学んだ内容は、業務で実践してみることによってはじめて自らの力になります。行動を記録しながら習慣化させるためのノートなどのツールや上司を巻き込む仕組みにより、学び続ける個人をサポートします。

JMAMでは会社に入社直後で社会人としてのスタートを切った新人から管理職まで幅広い層に、知識・スキルを習得し行動変容を促す研修プログラムを提供しています。

社員研修 | JMAM 日本能率協会マネジメントセンター

1つめは、『「気づき」のない成長はない』です。なぜ学ぶのか?強みと弱みは何か?何を習得したらよいか?これらを振り返ることがポイントで、新しい視点が芽生え、自ら学ぶ動機が育まれます。この気づきを促すことこそが、集合学習ならではの効用です。JMAMは深い気づきを促す企業内集合学習を提供することで、人が本来もつ、自ら成長しようとする力を引き出し、着実に仕事での行動変容へとつなげていきます。

2つめは、『「対話」が人を鍛える』です。人は組織で、常にコミュニケーションをとり、他者とかかわりながら成長していきます。JMAMは対話にこそ、集合学習における学びの本質があると考えます。対話によって自分自身の課題を見極め、解決していく能力が養われていきます。JMAMの講師は、対話を介して参加者一人ひとりに振り返りを促し、自己理解を後押しします。そして常に参加者を勇気づけ、時には厳しく指導しながら、実践へと導きます。

そして、3つめは『職場実践にこそ「本当の学び」がある』です。現場に戻ってから、本当の意味での学びが始まります。他の参加者や講師と共に学んだ内容は、業務で実践してみることによってはじめて自らの力になります。行動を記録しながら習慣化させるためのノートなどのツールや上司を巻き込む仕組みにより、学び続ける個人をサポートします。

JMAMでは会社に入社直後で社会人としてのスタートを切った新人から管理職まで幅広い層に、知識・スキルを習得し行動変容を促す研修プログラムを提供しています。