ネゴスタイル診断

テーマ

育成 / マネジメントスキル / 職場活性化

対立解決のスタンスとプロセスの特徴を把握する

管理者の業務は対立の解決の連続であると言えます。「ネゴスタイル診断」は、対立解決のスタンスとプロセスの特徴を明らかにするものです。今後どのような点に留意して対立の解決に臨むべきかの気づきが得られます。

対象者
管理者 / リーダー
活用テーマ
管理者研修 / 対人関係スキル向上 など

内容

商品構成
●実施時間:約50分
●回答方式:マークシート方式
●結果報告書:個人別報告書、ラーニングガイド、会社用一覧表

ディメンション
■対立の解決のスタンス
相手と対立したときに、自分と相手の意向をどのようにかなえようとするかを把握します。協調・妥協・強制・服従・回避の5つの解決スタンスの強さを診断します。また相手の立場(上司、同僚・関係者、部下)によって解決スタンスの取り方に違いがないかも診断します。

■対立の解決のプロセス
対立を解決するための働きかけには、3つの解決プロセスがあります。ここでは、どの解決プロセスを使いやすいかを診断します。

特長

対立解決の特徴を客観的に把握

対立への取り組みの姿勢を聞くアンケートや、対立している場面のショートケースに取り組み、自分では気づきにくい対立解決の特徴を把握することができます。

貴社受検者全体の傾向を把握

受検者一人ひとりの特徴に加えて、貴社受検者全体の傾向を把握できます。

報告書

個人別報告書とラーニングガイド

「対立」に向き合い解決する際の自分の特徴を客観的に判定します。
また、結果の見方に加えて、自己理解を深め、今後さらに活躍していくためのアドバイスを掲載した「ラーニングガイド」も提供しています。

会社用一覧表

受検者一人ひとりの特徴に加えて、貴社受検者全体の傾向を把握できます。

利用例

多様なメンバーをまとめていくための対人関係スキル向上

時代の変化にともない、一緒に仕事をしていく部下や関係者の属性や価値観が多様化してきています。同質な人々の間では生じなかったような対立がどんどん生まれてきています。これらの対立に逃げることなく立ち向かって解決し、メンバーをまとめていくための対人関係スキルの向上に資することができます。

■ネゴスタイル診断を活用した研修「GR-72対立を克服する力」

研修コース「GR-72 対立を克服する力」では、ネゴスタイル診断を活用し自分の特徴を把握するとともに、対立解決のロールプレイを繰り返すことで、実践的なスキルをトレーニングします。

お客様の声

  • 対立の相手や内容が困難である程、自分の意見ばかりを押し付けてしまう傾向が自分にはあることがわかりました。これを解消するためにも、今後、型を意識し業務に取り組みたいと思います。

  • ネゴスタイル診断で自分の客観的な傾向を確認できました。研修内でも対立を回避する自分のクセが出ていると感じましたので、今回の研修で学んだことを活用して弱点を減らしたいと思います。

アセスメントツール一覧から探す
昇格試験
研修利用
マネジメントスキル
360°フィードバック(職場行動)
テーマ別
採用試験
  • V-CAT(採用)

    特性・活力測定・メンタルヘルスと持ち味

  • Q-DOG

    パフォーマンス発揮を予測する診断

ページ上部へ戻る