RoundReview®

テーマ

多面評価 / 昇進・昇格 / マネジメントスキル / 職場活性化

管理者としての職場行動の実践度と周囲からの期待がわかる360度フィードバック

「RoundReview」は、コンピテンシーをベースにした管理者のための多面診断です。 管理者としての自分の行動が周囲にどのように受け止められているかを、本人および周囲(上司、同僚・部下)からの情報をもとに客観的に把握することができます。

対象者
管理者(課長層〜部長層)
活用テーマ
管理職研修 / 意識改革研修 など

内容

商品構成
●実施時間:20〜30分
●回答方式:Web方式またはマークシート方式
●結果報告書:個人別報告書、ラーニングガイド、会社用一覧表

ディメンション
1.変革に挑む
2.戦略や方針を実行する
3.問題を解決する
4.リソースを確保する
5.業務プロセスを管理する
6.誠実に行動する
7.クリエイティブな組織をつくる
8.メンバーの意欲・価値を高める
9.自分の価値を高める
10.目標を完遂する

特長

高業績管理者の行動特性から10のコンピテンシーを抽出し、質問項目を作成

各社で高い成果をおさめている管理者にインタビューを行い、彼らに共通してみられる行動を抽出し、それらの具体的な行動をアンケートの質問項目としています。

効果的な気づきの促進

各行動の実践度だけでなく、重要度の評価も行うことで、周囲からどのコンピテンシーが期待されているかを把握できます。

他社一般平均との比較/教育課題の把握が可能

自社と他社一般の平均値を比較することや、自社の全体傾向から、受検者全体の強みや改善点を把握することができます。

報告書

個人用報告書とラーニングガイド

自分の行動の実践度と重要度について周囲からの情報をもとに振り返ることができます。また、結果の見方に加えて、管理者としてさらに活躍していくためのアドバイスを掲載した「ラーニングガイド」も提供しています。

会社用一覧表

他社一般の平均値と比較することや自社の全体傾向から受検者全体の強みや課題を把握できます。

個人報告書オプション(別料金)

■エキスパート分析版
各種ランキング、経年比較などのデータをビジュアルで把握できる最も詳細な報告書です。

■サマリー版
強みと課題にフォーカスした報告書で、限られた時間でフィードバックが可能です。

■フリーコメント版(Web実施のみ)
協力者からのコメントをフィードバックすることで多角的な振り返りと結果への納得間を高めることができます。

利用例

管理職を対象としたさまざまな研修と組み合わせて実施することができます。研修形式で結果をフィードバックすることで、単に結果の確認だけで終わらせずに、成長に向けた深い気づきをうながします。また、内製化の研修に組み込む際など、自社内でフィードバックされる場合に利用いただける結果解説資料も用意しています。

■新任管理職フォローアップでの活用例

【エグゼクティブ版】RoundReview

エグゼクティブを対象にしたRoundReviewです。
現役役員および役員経験者へのインタビューを通じてディメンションおよび質問項目を構成しています。

■ディメンション
1.ビジョンを示す
2.戦略を構築・決断する
3.経営資源を最大化する
4.変革をリードする
5.自己の成長に挑む
6.信頼を得る

■商品構成 ●対象者:経営幹部(執行役員クラス以上)
●実施時間:約20分
●回答方式:Web方式
●結果報告書:個人別報告書、結果の見方、会社用一覧表

お客様の声

  • 自分自身について「周囲からみた自分」と「自分が思っている自分」の両面から確認ができました。また、自分の足りない部分がはっきりとみえたので、これからは、目標を示すだけでなく、どのように実現していくか細部まで緻密に計画を練るように心がけます。

  • 管理職になると、方針に基づく行動や部下指導が「できているつもり」になりがちですが、各行動に対する自分自身の振り返りに加え、周囲から率直な意見を客観的に知れて本当に有意義でした。部下からの期待は素直に受け止めつつ、多面的にマネジメント行動を振り返れるこの報告書を時折見返しながら、部下から信頼される管理職として成長をしていきたいと思います。

  • トップ交代を機に組織改革が始まりました。その際に、どうしても管理者層の意識改革が必要であると考え、360度評価というインパクトのあるアセスメントツールを導入しました。
    まず、部長層から課長層まで全管理者を対象にして、RoundReviewを取り入れた意識改革研修を実施しました。周囲から見た自分を把握してもらうことにより、様々な気づきを与えることができたと考えています。現在は、新任管理者の意識を高めるために、登用後半年くらい過ぎた時点で実施しています。

  • 当社は、複数の会社が集まってできた新しい会社のため、管理者のあるべき姿が各人まちまちで、なかなか共有できませんでした。そこで、管理者のコンピテンシーに基づくRoundReviewを実施して、どんな特徴を持った人材がいるのか、自社管理者のマネジメント上の強み・弱みを把握したいと考えました。既任・新任管理者全員を対象に実施し、結果については、人事部スタッフからフィードバックを行いました。自社管理者の傾向が把握でき、教育課題を考えるいい機会になりました。

  • 当社では、30歳・40歳といった節目の時期におけるキャリア開発研修に力を入れています。40歳キャリア研修は希望者を対象に実施していますが、その際に自分を振り返る材料として360度評価を取り入れたいと考えました。自分の職場行動を振り返るいい機会になったという声が多数寄せられています。

アセッサーからの
ワンポイントアドバイス

  • 多面診断の結果をもとに日頃の自分を振り返る際は、“どんな行動をしたのか”だけでなく、“そのとき、自分がどのように考えていたのか”にも焦点をあてると、行動変容のきっかけとなる新たな一面が見つかるかもしれません。
    ビジネス環境の変化が激しい中で踏ん張っている管理職の方にとってインパクトの強い診断結果が返ってくることもありますが、周囲からの期待を再確認する貴重な機械として、日々のマネジメントにいかしていただければと思います。

アセスメントツール一覧から探す
昇格試験
研修利用
マネジメントスキル
360°フィードバック(職場行動)
テーマ別
採用試験
  • V-CAT(採用)

    特性・活力測定・メンタルヘルスと持ち味

  • Q-DOG

    パフォーマンス発揮を予測する診断

ページ上部へ戻る