CIL360 コレクティブインパクトリーダーシップの多面評価

テーマ

多面評価 / 中堅・リーダークラスの育成 / リーダーシップ

新たな事業や組織をつくる潮流を生み出すリーダーシップを診断

現代社会において、よりよい価値を提供し続けるためには、さまざまな人や組織を巻き込みながら、それぞれの強みを活かしてコレクティブインパクトを起こすことが必要です。「コレクティブインパクト・リーダーシップ多面診断」は、そのために必要な行動の発揮を360度フィードバックにて、診断・把握するものです。

対象者
管理者(課長層〜部長層)
活用テーマ
次期経営幹部の養成研修 / 経営改革の進度確認 など

内容

商品構成
●実施時間:約15分
●回答方式:アンケート用紙記入式(診断Ⅰ:30項目  診断Ⅱ:20項目)
●結果報告書:個人別報告書、ラーニングガイド、会社用一覧表
※本診断は、弊社研修「コレクティブインパクト・リーダーシップコース」にて実施・フィードバックするものです。

ディメンション
診断Ⅰでは下記1 ~ 6 の6領域30項目、診断Ⅱでは7~10 の4領域20項目を用意しています。

■診断Ⅰ -コレクティブインパクトを起こす場を創る-
1.人を刺激する
2.考えを統(す)べる
3.常識化する
4.共有する
5.指し示す
6.基盤を変える

■診断Ⅱ-コレクティブインパクトを起こす場を向上させる-
7.命題の共通理解
8.結果と管理の仕方
9.相互に補完しあう
10.場全体を支える環境

特長

コレクティブインパクトを起こすための行動から質問項目を作成

行動の発揮を把握しやすい具体的な項目からアンケートを作成しています。

実践度に加え、重要度の評価も実施

アンケートでは、各行動の実践度に加え、とくにどの領域の行動の発揮が期待されているか(重要度)についても回答していただきます。

グループとしての特徴の把握も可能

個人別に加え、会社別一覧表によって、全体の特徴を把握することができます。

報告書

個人用報告書とラーニングガイド

自分の行動の実践度と重要度について周囲からの情報をもとに振り返ることができます。
また、結果の見方に加えて、自己理解を深め、今後さらに活躍していくためのアドバイスを掲載した「ラーニングガイド」も提供しています。

会社用一覧表

受検者一人ひとりの特徴に加えて、貴社受検者全体の傾向を把握できます。

利用例

本診断は、自社と社会の未来を見据えながら、社内外のネットワークを活用して、新たな事業や組織づくりの潮流を生み出せる人材を育成するための研修「コレクティブインパクト・リーダーシップコース」で活用されます。

■研修での利用

アセスメントツール一覧から探す
昇格試験
研修利用
マネジメントスキル
360°フィードバック(職場行動)
テーマ別
採用試験
  • V-CAT(採用)

    特性・活力測定・メンタルヘルスと持ち味

  • Q-DOG

    パフォーマンス発揮を予測する診断

ページ上部へ戻る