問題解決傾向フィードバック

テーマ

育成 / 中堅・リーダークラスの育成 / 若手社員の育成 / ビジネススキル / 業務改善・働き方改革

問題解決に対する取り組み姿勢を把握する

職場での問題解決行動は、知識・スキルだけではなく、日頃の問題解決に対する取り組み姿勢に大きく影響を受けます。
「問題解決傾向フィードバック」は、この取り組み姿勢の特徴を把握し、職場での問題解決をより効果的に実践していくための改善ポイントについて気づきが得られる適性診断です。

対象者
企業人全般 / とくに若手〜中堅社員
活用テーマ
問題解決研修 / 中堅社員研修 / 品質管理、改善活動 など

内容

商品構成
●実施時間:約15分
●回答方式:Web方式またはマークシート方式
●結果報告書:個人別報告書、ラーニングガイド、会社用一覧表

ディメンション
「問題解決マインド」「クリエイティブ・シンキング」「クリティカル・シンキング」の3つのバランスから、問題解決の取り組み姿勢を10のタイプより診断します。

特長

あらゆる問題解決力強化の場面で活用できる

問題解決の手法はさまざまにありますが、この診断では、“問題解決に取り組む際の姿勢”から、自己の特徴、強み・改善点を把握します。各種手法や扱う問題のレベルにかかわらず、あらゆる問題解決力強化の場面で活用することができます。

プロジェクトマネジメントやリーダー育成にも活用できる

指摘は鋭いが行動がともなわないタイプ、やる気だけが空回りするタイプ、着実だがチャレンジが苦手なタイプなど、自分の特徴を把握するとともに、メンバーの特徴を理解して、チームとしてワンランク上の問題解決を目指すために今後とくに必要な姿勢や習慣の意識づけをすることができます。

報告書

個人別報告書とラーニングガイド

問題解決への取り組み姿勢の特徴を把握し、職場でより効果的に実践していくための改善ポイントについて客観的に判定します。また、結果の見方に加えて、自己理解を深め、今後さらに活躍していくためのアドバイスを掲載した「ラーニングガイド」も提供しています。

会社用一覧表

受検者一人ひとりの特徴に加えて、貴社受検者全体の傾向を把握できます。

利用例

問題解決研修、階層別の研修、仕事の取り組み方を振り返るキャリア研修や、QC・PM等改善手法の教育など、さまざまなテーマの研修や教育に活用いただけます。わかりやすい内容のため、内製化の研修にもスムーズに導入いただけます。

■問題解決力強化研修での活用例

お客様の声

  • 理想を描き、アイデアは出せるけど、実行計画の詰めが甘いという結果でした。そんなことを誰かにも言われたことがあるような気がします。もう少し地に足つけて、自分自身の強みや課題と向き合っていかないといけないと思えました。

  • アセスメント結果でも、取り組む前に現状把握したり、段取りをちゃんと考えたり、そういうところはきっちりやりたいタイプであると出ていました。良い悪いではなく、自分のタイプであることに自信を持ちながら、他のタイプの人の考えや行動を受け入れる姿勢も大事だなと素直に思えるようになりました。

  • 自分はまだ経験が浅いので、わからないこともたくさんあるけれど、ヤル気だけは負けないぞ、と思っていたことがアセスメント結果にも出ていました。今は、行き当たりばったりとか、行動してからあたふた、ということも確かに多いので、これからは、ヤル気だけじゃなくて、もうちょっと考える習慣をつけたいと思いました。このような客観的な振り返りがあると納得度も高まります。

アセッサーからの
ワンポイントアドバイス

  • すばらしい技術や知識を持っていても、それをうまく活用できるかどうかは、仕事に取り組む意欲だったり、考え方のクセに影響を受けます。自分の特徴を活かしながら、バランスよく発揮できるとよいですね。また、どのタイプが良い悪いというのはありません。問題解決傾向フィードバックで自分のタイプがみえてきたと思いますが、職場にもいろいろなタイプの人がいることを知り、お互いの良さを活かして弱点をカバーし合うことで、よりよい成果につながっていくといえます。

アセスメントツール一覧から探す
昇格試験
研修利用
マネジメントスキル
360°フィードバック(職場行動)
テーマ別
採用試験
  • V-CAT(採用)

    特性・活力測定・メンタルヘルスと持ち味

  • Q-DOG

    パフォーマンス発揮を予測する診断

ページ上部へ戻る