集合研修

GR-72 現場力を練磨する72時間

テーマ 強い管理者の育成 / 若手社員の育成
対象 管理者 / 新人・若手社員

管理者の現場力を「測り」「磨き」「仕上げる」3日間(72時間)

管理者のマネジメントのバラツキを把握し、高い水準でレベルをそろえるトレーニングプログラムです。
自分に向き合い、自分を磨き上げる(練磨)3日間(72時間)となっています。

研修対象者 【考え抜く力(1日)】■職場改善編: 課長、課長候補者、係長、リーダー,■事業改革編: 部長、部長候補者、基幹人材候補者,【対立を克服する力(2日)】管理職候補者~上級管理者

  • プログラム
  • ねらい
  • 特長
  • お問い合わせ

プログラム

事前課題
  • アセスメントセンターの受験
  • 「職場/組織で解決すべきこと・対策案」の記入
  • TAS診断
考え抜く力
  • オリエンテーション
  • 管理者の役割
  • アセスメント結果フィードバック
  • 課題解決スキルトレーニング
考え抜く力
職場改善編
職場の顕在化した問題や、潜在的な問題を発見する視点をつくり、問題に対する最適解を設定する力を高めます
事業改革編
経営的視点から自社の現状を把握するとともに、収益向上に向けた課題を自ら構築する力を高めます
2日目
  • エクササイズ ガイダンス
  • 現場力を磨く
  • 自分の対立経験
  • 導入演習
  • 自分の行動タイプ
  • 条件の対立
  • 認知の対立
  • 1日の振り返り
対立を克服する力
職場で遭遇するさまざまな対立状況を克服する「型」と「技」を身につけることで、対立と向きあい変革を実行する力を高めます
3日目
  • エクササイズ ガイダンス
  • 認知の対立
  • 感情の対立
  • 総合演習
  • 自職場の対立
  • まとめ
  • 3日間のプログラムは「考え抜く力(1日目)」と「対立を克服する力(2・3日目)」とで構成されております
  • 「職場改善編」と「事業改革編」とは、「考え抜く力(1日目)」において扱うケースが異なります
  • 「考え抜く力(1日目)」と「対立を克服する力(2・3日目)」は、それぞれ別に実施することも可能です
考え抜く力の詳細はこちら 対立を克服する力の詳細はこちら

ねらい

管理者として、自分の強み、弱みを深く内省し、良質な経験を繰り返すことで現場力(考え抜く力、対立を克服する力)を高める

特長

管理者に求められる現場力とは、職場・組織における問題解決です。
問題を解決し、成果につなげていくためには、問題や対策を考え抜く力と、実行段階で生じる対立を克服する力とが必要になります。
本コースは、これら2つの能力練磨することで、管理者に必要な現場力を高めてまいります。

考え抜く力の詳細はこちら 対立を克服する力の詳細はこちら
お問い合わせはこちら

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら

このテーマ・課題に関連する事例

  • クラリオン株式会社:プロフィール画像

    eラーニングライブラリ

    クラリオン株式会社

    部門教育から全社展開し、海外駐在員教育へも用途拡大 ~クラリオン株式会社

    テーマ 学習する風土づくり/ ビジネススキル・知識の習得/ グローバル人材育成 / 強い管理者の育成
    対象 新人・若手社員/ 中堅社員/ 管理者
  • 公開セミナー(JMAMビジネスカレッジ)

    株式会社博報堂DYアイ・オー

    障害がある社員のリーダー育成に公開セミナーを活用~株式会社博報堂DYアイ・オー

    テーマ 強い管理者の育成
    対象 その他
  • 日本シイエムケイ株式会社:プロフィール画像

    アセスメント

    日本シイエムケイ株式会社

    アセスメント活用事例 Vol.7

    テーマ 強い管理者の育成
    対象 管理者