よくあるご質問

  • 日本語日本語
  • EnglishEnglish
  • 中文中文

よくあるご質問

Frequently Asked Questions

eラーニングライブラリの「よくあるご質問(FAQ)」です。
お客様からよくあるご質問をご確認いただけます。

検索

受講管理機能について一覧に戻る

コンプライアンス等を全社一斉に受講した場合、各受講者の進捗は確認できますか?

教育ご担当者向け機能として、Webによる成績閲覧が可能です。

テストは何回でも受けられるとのことですが、管理画面でテストの結果はどのように表示されますか?

受講画面上では全回答の点数を確認できます。ダウンロードした場合は、最新の得点が表示されます。

組織階層は、必ず設定する必要がありますか?

設定する必要はありません。 組織階層を設定すると、組織別に成績比較することは可能です。
また、組織階層毎に教育担当者(上長)を設定することで、当該メンバーの受講履歴等を確認することができます。ただし、組織が変更になる際は、受講者を含めたデータの洗い替えが必要となります。

上長IDは複数設定できますか?

お申し込みのID数以内であれば、複数の上長IDを設定することは可能です。

管理画面のデモはありますか?

実際のeラーニング ライブラリのシステムにログインして、管理画面の内容が一ヶ月間、閲覧できるIDを発行しております。担当営業もしくは、「お問い合せ」からご連絡ください。なお、個人または同業の方のお申し込みはご遠慮ください。

修了基準を教えてください。

全学習項目の修了(事後テストは60点以上)およびアンケートの回答です。
また、修了基準は各コースの研修情報(WBT)ページに表示されます。なお、修了基準を全て満たすと修了証書が表示されます。

受講時、受講者からのコース申し込み状況を管理することはできますか?

「承認あり」に設定したコースは、教育担当者は受講者からの申し込みがあった場合に承認・却下をおこなうことができます。
なお、設定変更は管理画面からおこなうことができます。

受講履歴での「受講時間」について

「受講時間」とは、学習項目を閲覧した時間(分)です。事後テスト、アンケートの実施時間は含まれません。
学習項目を選択し、教材閲覧後、画面上部の「進む」ボタン または、「コースメニュー」ボタンをクリックした後にカウントされます。
また、受講時間は深夜に集計されるため翌日以降に表示されます。

以下の場合は正常に受講時間がカウントされません。
  ・学習中にブラウザの[×]ボタンでブラウザを閉じる
  ・学習中に[お知らせ]画面など別な画面を表示する
  ・学習中に[ログアウト]ボタンでブラウザを閉じる

受講履歴での「利用回数」について

「利用回数」とは、学習項目、事後テストおよびアンケートを実施した回数です。

受講修了後の受講も、「受講時間」にカウントされますか?

受講時間にカウントされます。修了後に再度受講した時間も蓄積され、受講時間にカウントされます。
修了日は最初に修了した日が残ります。

学習状況について

学習項目が「修了」となるのは、画面上部の「進む」ボタンをクリック時、および事後テストで60点以上となった場合です。

全学習項目が「修了」しているのに、受講時間が1分なのはなぜでしょうか?

各学習項目を最後まで閲覧せずに、画面上部の「進む」ボタンをクリックすると、全ての学習項目が修了扱いとなります。
(受講時間に事後テスト、アンケートの実施時間は含まれません)

ダウンロードした受講履歴CSVファイルをExcelで開くと文字化けします。

受講サイトのユニコード(UTF-8)化に伴い、
ダウンロードしたCSVをExcelで開くとき、文字化けする場合がございます。

文字化けする場合は、以下の方法をお試しください。

<対応策1>

1.新たに受講履歴CSVファイルをダウンロードし、ファイルを保存してください。
  ■注意■ ダウンロードしたファイルは開かずに保存してください。

2.ファイルをWindows標準のメモ帳(Notepad)で開きます。

該当ファイルを右クリックし、「プログラムから開く」から「Notepad」を選択します。


3.「ファイル」メニューから「名前を付けて保存」をクリックします。


4.「文字コード」プルダウンメニューの中から「ANSI」を選択し、保存します。


5.再度Excelでファイルを開くと、日本語が正常に表示されます。




<対応策2>

※説明画面はExcel2007です。

1.新たに受講履歴CSVファイルをダウンロードし、ファイルを保存してください。
  ■注意■ ダウンロードしたファイルは開かずに保存してください。

2.Excelを開きます。


3.「データ」-「外部データの取り込み」-「テキストファイル」をクリックします。


4.該当ファイルを指定し、「インポート」ボタンをクリックします。


5.「テキストファイルウィザード1/3」の「元のデータの形式」で、”カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ”を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。


6.「テキストファイルウィザード2/3」の「区切り文字」で”カンマ”を選択し、「完了」ボタンをクリックします。


7.「データの取り込み」で、「OK」ボタンをクリックします。


8.日本語が正常に表示されます。




<対応策3>

Office2003,Office2007をご利用の場合は、最新のサービスパックに更新してご利用ください。
サービスパックの更新は、以下ページの「Windows Update」をお試しください。
【Windows Update 利用の手順】
http://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/j_musteps.aspx

<ご注意>

一旦excelで開き文字化けしたものを保存してしまった場合は、文字コードを変更しても文字化けは解消されません。お手数ですが、再度csvをダウンロードし直してください。

「お知らせ&メール」機能でメール配信の設定をしましたが、メールが配信されません。

メール配信は設定後、配信待ちスプールに保管され、以下の時刻に配信されます。
また、いったん登録された配信設定は変更できませんので、ご注意ください。

 <配信時刻> 6時、8時、10時、12時、14時、16時、18時、20時、22時
なお、お客様のセキュリティ環境によっては、本機能からメール配信が出来ない場合がございます。
情報システム部等、社内のセキュリティ担当部門にご確認ください。

Firefoxを利用していますが管理者メニューが開きません。

教育担当者(上長)IDの場合は、個人メニュー、管理者メニューとも開きません。
動作環境のブラウザをご利用ください。

[受講履歴ダウンロード]メニューからダウンロードしたCSVデータは進捗率が100%になっていますが、学習終了日の欄が 「--」 と表示されます。

アンケートに未回答の場合、進捗率が100であっても学習終了日の欄が「 -- 」と表示されます。
修了基準を満たしていると、「学習終了日」の項目列に日付が入ります。

[お知らせ&メール作成]メニューで「確認」ボタンをクリックしても次の画面へ進みません。

受講サイト(https://jmam.generalist.jp/)を[信頼済みサイト]に登録してお試しください。
なお、貴社環境によっては、セキュリティルールのため設定変更できない場合もございますので事前に貴社担当者様にご確認をお願いします。

<信頼済みサイトへの登録方法>
1. ブラウザの[ツール(T)]→[インターネットオプション(O)]をクリックします。
2. [インターネット オプション]が開きますので[セキュリティ]をクリックします。
3. [信頼済みサイト]ゾーンを選択して、[サイト(S)]ボタンをクリックします。
4. [このWebサイトをゾーンに追加する(D)]に(https://jmam.generalist.jp/)が表示されていることを確認し[追加(A)]ボタンをクリックします。※表示されていない場合は入力します。
5. [Webサイト(W)]に(https://jmam.generalist.jp/)が追加されたことを確認し[閉じる(C)]ボタンをクリックします。
6. [このゾーンのセキュリティのレベル(L)]を[中]以下に設定します。
7. 最後に[適用(A)]ボタンをクリック後、[OK]ボタンをクリックして[インターネット オプション]の画面を閉じます。

教育担当者と受講者のログインIDを持っています。同じパソコンでブラウザを2つ起動して、同時に利用することはできますか?

同じパソコンで同時にログインして利用することはできません。

受講者がログイン後、直ぐに学習開始できるよう、「eラーニング」メニューにコースを表示させておくことはできますか?

教育担当者の「代行受講申込」機能を利用することで出来ます。
操作方法は、こちらの動画マニュアルをご覧ください。

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら