集合研修

仕事の実力をつける問題解決18のトレーニングコース

テーマ ビジネススキル・知識の習得 / 中堅社員の育成
対象 中堅社員

問題解決力を磨き、仕事の実力を確立する

問題解決の基本となる考え方・ステップ・技法をケースと現実のテーマを使って徹底的に学習します。

5年目~12年目程度の中堅社員の方

  • プログラム
  • ねらい
  • 特長
  • お問い合わせ

プログラム

1日目
午前
★オリエンテーション

★トレーニング1(思考の扉①)
1.問題解決の基本ステップ
問題の設定~検証・改善
2.トレーニング2(実務演習①)
 「検証・改善」
・個人ワーク→代表者発表→ペアワーク
3.問題の設定
問題とは、要因抽
・トレーニング3(実践ワーク①)
・トレーニング4(実践ワーク②)
・トレーニング5(実践ワーク③)
午後
・トレーニング6(実践ワーク④)

4.トレーニング7(ケーススタディ①)
要因抽出・真因追究
・個人ワーク→グループワーク→発表

5.問題解決の3つの思考
目的を問う、顧客に起点を置く
問題の見方を変える
・トレーニング8(実践ワーク⑤)
・トレーニング9(実践ワーク⑥)

★「問ナビ」の作成
・個人ワーク→ペアワーク
2日目
午前
★トレーニング10(思考の扉②)
★前日の振り返り(問ナビ)

5.問題設定の3つの思考:つづき
・トレーニング11(実践ワーク⑦)

6.トレーニング12(ケーススタディ②)
問題解決
・個人ワーク→グループワーク
午後
→発表
7.トレーニング13(実務演習②)
「問題の設定」
・個人ワーク→代表者発表→ペアワーク

8.課題・目標設定
課題表現、目標、先行指標
・トレーニング14(実践ワーク⑧)

9.トレーニング15(実務演習③)
「課題・目標設定」
・個人ワーク→代表者発表→ペアワーク
3日目
午前
★トレーニング16(思考の扉③)
★「問ナビ」の作成
・個人ワーク→ペアワーク
→前日の振り返り

10.対策・実行計画の立案
オズボーンのチェックリスト
アクション洗い出し

11.トレーニング17(ケーススタディ③)
対策・アクション洗い出し
・個人ワーク→グループワーク
午後
→発表
12.トレーニング18(実務演習④)
対策・実行計画の立案
・個人ワーク→代表者発表
→ペアワーク

★「問ナビ」の作成
・個人ワーク→ペアワーク
→研修全体の振り返り

13.実行
創発行動
お問い合わせはこちら

ねらい

中堅社員として求められる仕事の進め方と、質の高い仕事を行える力、すなわち「仕事の実力」を高める

特長

  • 1.18のトレーニング
    “思考の扉”“実践ワーク”“ケーススタディ”“実務演習”で繰り返される「18のトレーニング」による問題解決スキルの徹底的トレーニングコースです
  • 2.3つの思考
    「目的を問う」「顧客を起点に置く」「問題の見方を変える」の3つの思考で問題解決技法を使いこなせるようにするトレーニングをおこないます
  • 3.5つのステップ ~アクションプラン作成~
    問題解決の5つのステップに沿って、技法のトレーニングと仕事の問題を使った実務演習を交互に繰り返すことで、職場で即実践できる業務改善のアクションプランが作成されます
  • 4.「問ナビ」 シート ~振り返りと教訓抽出~
    研修での学び(気づき)と、現状の自分自身とのGAPを明確にし、今後の問題解決を実践する上での注意点や工夫点を「問ナビ(問題解決ナビ)」シートにまとめます
  • 5.上司サポートブック ~実践フォローの仕組み~
    上司用サポートブックを使って、学習のための研修ではなく、アウトプットされた「業務の改善案」を職場実践につなげる仕組みを提供します

受講者の声

深く考えるテーマを与えられたので、思考し、まとめ、反省するという体験ができた。
「お客様のニーズをわかったつもりになるな」ということが心に残った。
商品ばかりに気を取られて、お客様の価値に目を向けていなかったことを実感させられた。
ワークに取り組んでいく中で理解が進み、仕事に生かす考え方も学ぶことができた。

講師の一言

あるべき姿と現状とのギャップが問題である。これは問題解決の定石です。ところで、そもそも、あるべき姿はどのように描いたらよいのでしょうか。本研修は、これをお客様の視点から描いてみませんかと提案するものです。仕事はお客様の価値を満たすことで成り立ちますが、日々の仕事をこなすうちに、誰もが製品中心、業務都合の思考に陥りがちです。お客様の側に視点を置いて、そこから問題解決をしてみませんか。

他にこんなコースもおすすめ

  • EM法基本コース中堅社員リーダー・監督者

    思考を整理するフレームワークを身につけて、課題への対応力を高めます

お問い合わせはこちら

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら

このテーマ・課題に関連する事例

  • クラリオン株式会社:プロフィール画像

    eラーニングライブラリ

    クラリオン株式会社

    部門教育から全社展開し、海外駐在員教育へも用途拡大 ~クラリオン株式会社

    テーマ 学習する風土づくり/ ビジネススキル・知識の習得/ グローバル人材育成 / 強い管理者の育成
    対象 新人・若手社員/ 中堅社員/ 管理者
  • 株式会社かんぽ生命保険:プロフィール画像

    eラーニングライブラリ

    株式会社かんぽ生命保険

    ワークライフバランスの実現に向け、働き方改革と連動してライブラリを活用 ~株式会社かんぽ生命保険

    テーマ 学習する風土づくり/ ビジネススキル・知識の習得
    対象 新人・若手社員/ 中堅社員/ 管理者
  • 東急住宅リース株式会社:プロフィール画像

    eラーニングライブラリ

    東急住宅リース株式会社

    eラーニングをベースとして社員の底上げに取り組む ~東急住宅リース株式会社

    テーマ 学習する風土づくり/ ビジネススキル・知識の習得
    対象 新人・若手社員/ 中堅社員/ 管理者