集合研修

リーダーの経験学習力コース

仕事経験からの学びを
最大化する土台をつくる。

変化の激しい現在の経営環境に適応し、常に成長を続けられるリーダー人材となるために、土台となる経験学習力を養います。

研修対象者 職場リーダー層~管理職全般
カリキュラム 1日間
最適定員 24名

  • プログラム
  • ねらい
  • 特長
  • お問い合わせ

プログラム

午前
1.リーダーとしての成長とは
  •  ・現在の経営環境
  •  ・リーダーとしての成長とは(能力的成長と精神的成長)
  •  ・リーダーの成長プロセス

2.ノウハウ蓄積と価値観形成(経験学習サイクル)
  •  ・経験学習サイクルを回す
  •  ・体感ワーク
  •  ・リーダーシップ・リフレクション
  •  ・職位の上昇にともない重要となるアンラーン

お昼休憩
午後
3.良質な経験(成長を促進する経験、周囲のサポート)
  •  ・リーダーとしての成長を促進する良質な経験とは
  •  ・良質経験の蓄積度診断
  •  ・経験と能力の関係(どのような経験がどのような能力を伸ばすか)
  •  ・経験デザイン
  •  ・サポート体制の築き方

4.学びの姿勢(日頃の学びの姿勢)
  •  ・学びの質を高める4つの姿勢
  •  ・学びの姿勢診断
  •  ・学びの姿勢を高めるための演習

5.アクションプラン

★まとめ
お問い合わせはこちら

ねらい

変化する環境に適応し、常に成長を続けるリーダーとなるために土台となる経験学習力を向上させる。

特長

  1. 調査データに基づく構成
    JMAMでは、日本の大企業(従業員規模1000名以上)の課長層・部長層・事業部長層計514名を対象に定量調査を実施し、複合的な視点から管理職の能力に影響を与える要因を分析しました。本コースは、この調査データを基に設計されています。
  2. 学習の切り口
    変化に適応し、成長を続けるリーダーとなるために、「学びの姿勢の確立」「良質な経験の蓄積」「ノウハウ蓄積・価値観形成」という切り口で、日々の仕事経験をとおしてリーダーとしての成長を加速させる方法について学びます。
  3. 他のリーダー人材との比較
    日本企業の同位層のリーダー達と自分の経験の蓄積状況を比較し、「他者比較の視点」および「自らが伸ばしていきたい能力の視点」の両視点から今後充実させていくべき経験を明らかにし、自らの経験デザインを行います。
  4. 学びの姿勢のミニ診断
    リーダー人材の能力を高める学びの姿勢について、自身の現状を診断し、強みと改善が必要な点を明らかにします。

他にこんなコースもおすすめ

お問い合わせはこちら

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら