集合研修

Habit Rulesで身につける 新入社員行動定着化コース Habit Rulesで教える OJT定着化コース

習慣化プロセスをともに学び、
自立的な行動習慣化をうながす

新入社員の行動定着化には目標行動を具体化する手法を示し、プロセスに沿った周囲からのフォローを受けることが必要です。新入社員は、早い段階からめざす行動を無理なく習慣化するプロセス「Habit Rules」を習得し、OJTリーダーは、新入社員の自立的な行動習慣を支援するためのポイントを習得します。

研修対象者 仕事の基本行動を定着化することが必要な新入社員/習慣化プロセスを使って新入社員の指導を担当する方
カリキュラム 各1日間
最適定員 各20名

  • プログラム
  • ねらい
  • 特長
  • お問い合わせ

「Habit Rules」は行動分析学で研究された成果をベースに、PDCAサイクルに沿った8つのプログラムで構成されています。「行動に焦点を当てる」ことで「目の前の問題を解決する力」「ゴールに向かってやり抜く力」を得ることができます。

お問い合わせはこちら

プログラム

Habit Rulesで身につける 新入社員行動定着化コース

事前課題
  • ・「ラーニング・スタイル診断」の回答

1日間
■オリエンテーション
  • ・Habit Rulesによる行動の習慣化

■行動習慣化に必要な8つのプロセスを習得する
  • ・【1.準備】自分のラーニング・スタイルを知る
  • ・【2.計画】「報告・連絡・相談」を習慣化するために「目標行動」を設定
  • ・【3.着手】過去の習慣化を振り返り、「今回の目標行動とそのきっかけ・状況」を設定
  • ・【4.記録】過去の習慣化の記録方法を振り返り、「今回の記録方法の工夫」を設定
  • ・【5.省察】【ケース演習】 習慣化のために「失敗への振り返り」を考える
  • ・【6.矯正】【ケース演習】 習慣化のために「決め手のルール」を考える
  • ・【7.共走】【ケース演習】 習慣化のために「周囲との活動、励まし、息抜き」を考える
  • ・【8.自走】成功体験を分析し、次の習慣化も成功させるポイント

■まとめ

Habit Rulesで教える OJT定着化コース

事前課題
  • ・「ラーニング・スタイル診断」の回答

1日間
■オリエンテーション
  • ・OJTリーダーの心構えと役割、身につけたい基本スキル

■OJTリーダーとして新入社員の自立的な行動習慣を支援する
  • ・【1.準備】ラーニング・スタイル別指導のポイント
  • ・【2.計画】「報告・連絡・相談」の習慣化をめざした「目標行動」への指導
  • ・【3.着手】【ケース演習】 「目標行動とそのきっかけ・状況」
  • ・【4.記録】【ケース演習】 「記録方法の工夫」への指導
  • ・【5.省察】【ケース演習】 「失敗への振り返り」、「決め手のルール」への指導
  • ・【6.矯正】【ケース演習】 「決め手のルール」への指導
  • ・【7.共走】【ケース演習】 「周囲との活動、励まし、息抜き」への指導
  • ・【8.自走】成功体験を分析し、次の習慣化も成功させるための指導

■OJTリーダー自身の行動習慣を計画する
お問い合わせはこちら

ねらい

新入社員行動定着化コース
新人は早い段階からめざす行動を無理なく習慣化するプロセスを理解し、設定した目標や目の前の仕事を最後までやり抜く力を高める。

OJT実践コース
OJTリーダーとして心構えや役割を認識し、リーダー自身も習慣化に必要なプロセスを学びながら、新人の自立的な行動習慣を支援するためのポイントを習得する。

特長

  1. 習慣化ツール「Habit Rules」を用いて、習慣化に必要な8つのプロセスを習得
  2. 新人だけではなく、OJTリーダーも習慣化プロセスを習得する
  3. 新人は「書き方のポイント」マニュアルを使ってワークシートを作成し、OJTリーダーは「指導のポイント」マニュアルを活用して、アドバイスを行う

他にこんなコースもおすすめ

お問い合わせはこちら

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら