開発中 定時に帰る!15の仕事術コース

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • / 若手社員の育成
  • / 中堅社員の育成
  • / ビジネススキル・知識の習得
対象
  • 新人・若手社員
  • / 中堅社員
  • / リーダー・監督者

コースの概要 コースの概要

Course oveview

定時で帰るための仕事の進め方を学び、働き方への意識を変えることをめざします

 働き方改革が進展していくなかで、長時間労働の抑制のために、残業をしない・させないという流れができています。しかし、外部環境の変化が先行するなか、働き方そのものへの意識の変化はまだ追いついていない状況があります。 
 本コースでは、実際に、「定時に帰る」ために求められる仕事の仕方に焦点を当て、必要なスキルを学びます。働きやすい環境づくりの一環として、快適に、心地よく、効率よく仕事ができるやり方を工夫できるようになることをめざします。

対象者 すべてのビジネスパーソン
想定学習時間 2時間
最短実行時間 39分

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

●時間に追われるのではなく、時間をコントロールする意識を身につける。
●日々の業務に伴うさまざまなムダに気づき、効率的に仕事をすることで成果につなげる仕事の進め方を理解する。
●仕事術の具体的なスキルを実践ドリルで確認しながら、クイズ感覚で身につける。

カリキュラム カリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習のガイダンスと学習資料集
プロローグ なぜ、時間が足りないのか?
  • 0-1 時間に追われる毎日から抜け出す
第1章 仕事のうえで生じるムダに気づく
  • <セルフチェックによる振り返り>
  • 1-1 よくあるムダの事例とその原因
  • 1-2 セルフチェックによる振り返り
第2章 ムダをゼロにするための15の仕事術
  • 2-1~3    悪い習慣をゼロにする:仕事術1~3
  • 2-4     ●実践ドリル          
  • 2-5~7    段取りのムダをゼロにする:仕事術4~6
  • 2-8     ●実践ドリル
  • 2-9~11   環境のムダをゼロにする: 仕事術7~9
  • 2-12    ●実践ドリル
  • 2-13~15  コミュニケーションのムダをゼロにする: 仕事術10~12
  • 2-16    ●実践ドリル
  • 2-17~19  チームで生じるムダをゼロにする: 仕事術13~15
  • 2-20    ●実践ドリル