モバイル対応 NEW マネジャーのための労務管理基本シリーズ 1.「労務管理の基本的な考え方編」

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • / メンタルヘルス対策
  • / 強い管理者の育成
対象
  • リーダー・監督者
  • / 管理者

コースの概要 コースの概要

Course oveview

働き方・休み方改革の進展に対応する労務管理の考え方を学び、日常のマネジメントに活かすコースです。

 働き方改革実行計画により企業での実質的な改革が進展していくなか、2019年4月施行をはじめとする関連法案の施行に対応した労務管理の考え方と法律を理解し、真に働きやすい職場づくりのために、適時・適切に管理者としてできること・果たすべき役割を労務管理に反映させることをめざします。

対象者 管理者(新任・既任)およびその候補者
想定学習時間 2時間
最短実行時間 33分

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

●本シリーズは、現『マネジャーのための労務管理基本コース』を学習テーマごとに3つ<「基本的な考え方」「労働時間と健康確保」「職場環境づくり」>に整理し、働き方改革に伴う最新情報を盛り込みます。
●本コースでは、労働基準法の改正をはじめとする、働き方改革関連法案の施行に伴う労務管理の考え方と法律について管理者として知っておくべきポイントをおさえます。
●身近なケースにより、学習者一人ひとりが当事者意識を持って学習できる内容です。

カリキュラム カリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
表紙・学習開始にあたって
1章 労務管理に関わる法律を理解する
  • 1-1 労務管理の基本となる法律
  • 1-2 労使関係の基本ルール
  • 1-3 労務管理と労働時間の捉え方    
  • 1-4 労務管理と休憩・休日
  • 1-5 労務管理と年次有給休暇
  • 1-6 働き方改革と年次有給休暇の取得促進
  • 1-7 理解度チェック
2章 雇用形態にかかわる法律を理解する
  • 2-1 さまざまな雇用形態と労務管理
        -パートタイム労働者
  • 2-2 さまざまな雇用形態と労務管理
        -パートタイム労働者の無期転換ルール
  • 2-3 さまざまな雇用形態と労務管理
        -派遣社員と派遣期間のルール
  • 2-4 働き方改革と同一労働同一賃金
  • 2-5 理解度チェック