モバイル対応 NEW 仕事の心がまえコース

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • / 若手社員の育成
  • / ビジネススキル・知識の習得
対象
  • 新人・若手社員
  • / 中堅社員

コースの概要 コースの概要

Course oveview

  組織のなかで、仕事に向き合い、人と関わりあうことで、社会人として成長するための基本を学びます。
  社会に出て新たなスタートを切る、という人生のなかで大きな転換期にある内定者・新入社員にとって、これから始まる社会人生活で求められる基本的な心がまえを知っておくことで、よりスムーズに組織の一員として仕事をできるようになります。それはいつの時代も変わらない基本であり、働くうえでの土台になるものです。
  本コースでは、仕事の心がまえを、“組織”と“仕事”と“人間関係”の3つの側面から取り上げ、学習します。

対象者 内定者、新入社員、若手中堅社員(入社3年めくらいまで)
想定学習時間 2時間
最短実行時間 28分

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

●社会に出て働くことの意義を前向きに理解し、自発的に意識を変えていく姿勢を学びます。
●「会社とは」「仕事とは」といった仕事をするうえでの基本的な心がまえについて理解します。
●組織におけるコミュニケーションの基本について理解します。

カリキュラム カリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
はじめに
  • 表紙・教材の画面構成
プロローグ 社会人として働くということ
  • 人生の転機 / 組織のなかで働くということ
第1章 会社とは?
  • 1-1 会社の使命とは?
  • 1-2 会社のしくみとは?
第2章 仕事への取り組み方と7つの基本意識
  • 2-1 仕事にどう取り組む?
  • 2-2 仕事に取り組むときの7つの基本意識① <顧客、目標、協調、改善>
  • 2-3 仕事に取り組むときの7つの基本意識② <品質、コスト、納期>
  • 2-4 仕事に取り組むときの7つの基本意識③ PDCAを回す
第3章 コミュニケーションと人間関係
  • 3-1 よいコミュニケーションとは?
  • 3-2 ホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)
  • 3-3 職場の人間関係とチームワークとは?
エピローグ  働くことは学ぶこと
  • 自己啓発は自分の能力への投資/「自ら学ぼうとする気持ち」をもつ

受講者の声 受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    知らないと損をする仕事の進め方や報連相の必要性を改めて復習することができたので、大いに役立つと感じました。

  • 受講者の声2

    仕事に対する意識は、どんな立場であっても皆同じであると考えるため、 意識に対する教えは自分にも役に立つと感じました。

  • 受講者の声3

    こういう全ての基礎部分を改めて見直してみるのは重要ですし、 忘れていたり、新たに発見した部分も多かったです。

  • 受講者の声4

    人間関係・コミュニケ-ション・チ-ムワ-クの大切さを改めて認識できた。

  • 受講者の声5

    今後の働き方について、見直すことができた。

  • 受講者の声6

    社会人として必要な心構えなどを再認識することができた。 社会人生活に慣れてきたからこそ再認識できたことで、今後の仕事に役立つと思う。

  • 受講者の声7

    これまで漠然としか考えていなかった、働くことへの意識を論理的な視点から学ぶことができた。

  • 受講者の声8

    会社で仕事をするために必要なことの基本を学ぶことができた。

  • 受講者の声9

    会社としての使命、意味を理解することができました。

  • 受講者の声10

    働くことに対する意識が変わった。自分が思っていた以上に、人とのコミュニケーションが大事だと思った。

▼もっと見る
他のコースの声を見る