JMAM 日本能率協会マネジメントセンター

  • ENGLISH
  • お問い合せ・よくあるご質問
  • サイトマップ

eラーニングライブラリ®

JMAMが提供するeラーニングは1年間いつでも、何度でも、定額でご利用できます。





  • eラーニングライブラリ®とは
  • コース一覧 体験もできます。
  • 価格
  • 活用事例紹介

新着情報

 

ピックアップコース

女性活躍の促進を通じて学ぶダイバーシティコース

本コースではダイバーシティ推進の最重要課題である「女性活躍」の必要性をまず理解し、多様な人材を活かすことが企業の成長に結びつくことを学習します。コミュニケーション能力向上のために、管理職、女性社員、男性社員の視点でケース演習を行うことで、働きやすい職場をめざします。

●他のコースは、コース一覧から体験版をご覧ください。
 動画で閲覧できる「YouTube JMAMチャンネル」はこちら。
 ※ご利用の環境によっては、YouTubeを閲覧いただけない場合がございます。


ライブラリコース一覧

「eラーニングライブラリ®」活用事例紹介

最新活用事例

  • 推奨資格はTOEIC®730点以上 語学学習にライブラリ活用 ~大阪ガス株式会社

    新中期経営計画「Catalyze Our Dreams」を打ち出し、グローバルな事業展開を目指す大阪ガス。同社は人材育成の施策として“TOEIC®730点以上取得”を掲げ、語学学習支援にeラーニングライブラリ(以下、ライブラリ)を活用しています。今回、人事部の大川衛氏、大西徹也氏、片岡聖美氏に、同社のライブラリ活用法についてお話を伺いました。

 

【活用事例を業種で探す】

【活用事例を課題で探す】

【活用事例一覧】

eラーニング ライブラリ®の特長

企業内教育におけるeラーニングの活用は、年々拡がりをみせています。

企業内教育とコンピュータの活用について、1986年より研究・開発を続けています。
ここで培ったノウハウを教材作りに活かし、数多くの企業・団体に利用されています。
 2010年1月より、eラーニング全教材をライブラリ化し、いつでも、何度でも、定額で「学びの環境」を
提供する新サービスを開始しました。
「難しい」を「わかりやすく」、「手軽に学べて満足できる」を特長とし、内定者、新人から管理職までの
階層別教育、コンプライアンスやメンタルヘルス、ビジネススキルといった目的別教育、技術・技能、語学教育など、幅広く活用できるラインナップとなっています。
新サービスのeラーニングライブラリでは、現在、143コースがラインナップされており
数多くの企業、自治体、学校、団体等でご活用いただいております。
 導入・活用例としては、なかなか時間が取れない管理職への教育や全社一斉のコンプライアンス教育
およびメンタルヘルス教育があげられます。 その他には、集合学習の時間が取りづらいサービス関連や
海外を含めた教育機会の均一化等、数多いシーンでの導入・活用がすすんでいます。
また、全ての教材がケーススタディを中心としたアニメーションや実写映像で展開されており、わかりやすく
短時間で学ぶことができます。
さらに、eラーニングライブラリの大きなメリットとして、契約期間中は追加料金なしで、新コースが続々追加
されていくことです。法改正等に伴う、教材改訂も随時実施しており、継続的にeラーニングライブラリの
充実を図ります。さらに、スマホ・タブレット対応や学習管理サービス等の機能改善も含め、一層のサービス向上を目指してまいります。
どうぞ、よろしくお願い申しあげます。

 eラーニングライブラリは株式会社日本能率協会マネジメントセンターの登録商標です。

 
 

ページの先頭へ