JMAM

個人学習と研修で
人材育成を支援する

商品・サービスを探す

HTML5対応
改訂
グロービッシュ式らくらく英語

コースの概要 eラーニングライブラリグロービッシュ式らくらく英語の概要

Course oveview

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • グローバル人材育成
  • 中堅社員の育成
  • 若手社員の育成
対象
  • 管理者
  • リーダー・監督者
  • 中堅社員
  • 新人・若手社員
  • 内定者
  • 営業職
  • 技術・技能職

すでに中学・高校で学んだ「知っている」が「使えない」英単語を使いこなすことで、英語での自由なコミュニケーションをめざします。

対象者 ビジネスパーソン全般、特に1日も早く英語を話せるようになりたい人
想定学習時間 5時間
最短実行時間 93分
コース 語学/ビジネス英会話

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

非ネイティブのための「グロービッシュ(簡易英語)」をベースにした教材で、短期間に 「使える」英語を身につけます。
eラーニングならではの五感を活用したカリキュラム構成で、繰り返し飽きることなく学習できます。
「グロービッシュ」とは

ジャン=ポール・ネリエール氏によって提唱された、非ネイティブのための簡易英語です。コミュニケーション、つまり「伝わること」を重視するため、「1500語とその派生語を使用する」、「15語以内の標準的な構文を使う」などを推奨しています。そのため、従来の“完璧な英語”と比較して、短期間での習得が可能だと言われています。

カリキュラム eラーニングライブラリグロービッシュ式らくらく英語のカリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習開始にあたって
第1章 英語なんて怖くない
  • 1-1 世界の加点思考へ
  • 1-2 学習ロードマップを作ろう
  • 1-3 グロービッシュのルールを知ろう
第2章 英語脳を作る
  • 2-1 「知っている」から「使える」に
  • 2-2 考えを伝える① ~したい
  • 2-3 考えを伝える② ~させてほしい
  • 2-4 考えを伝える③ ~してすみません
  • 2-5 考えを伝える④ ~をありがとう
  • 2-6 考えを伝える⑤ ~だと思います
  • 2-7 考えを伝える⑥ ~しようと思っています
  • 2-8 考えを伝える⑦ ~するでしょう
  • 2-9 考えを伝える⑧ ~しなくてはなりません
  • 2-10 考えを伝える⑨ ~で困っています
  • 2-11 考えを伝える⑩ ~だといいですね
  • 2-12 考えを伝える⑪ ~するのが楽しみです
  • 2-13 相手を動かす① ~してください
  • 2-14 相手を動かす② ~しましょう
  • 2-15 相手を動かす③ ~しませんか
  • 2-16 相手を動かす④ ~してもらえませんか
  • 2-17 相手を動かす⑤ ~したらどうですか
  • 2-18 質問する① ~は何ですか
  • 2-19 質問する② どちらが~ですか
  • 2-20 質問する③ ~は誰ですか
  • 2-21 質問する④ いつ~ですか
  • 2-22 質問する⑤ ~はどこですか
  • 2-23 質問する⑥ なぜ~ですか
  • 2-24 質問する⑦ ~はどうですか
  • 2-25 質問する⑧ どのくらい~ですか
  • 2-26 質問する⑨ ~してもいいですか
  • 2-27 質問する⑩ ~はいかがですか
  • 2-28 状態を伝える① これは~です
  • 2-29 状態を伝える② ~があります
  • 2-30 状態を伝える③ ~します
  • 2-31 状態を伝える④ ~できます
  • 2-32 状態を伝える⑤ ~しているところです
  • 2-33 状態を伝える⑥ ~しました
  • 2-34 状態を伝える⑦ ~したことがあります
  • 2-35 状態を伝える⑧ ~することになっています
  • 2-36 状態を伝える⑨ ~したとき
  • 2-37 状態を伝える⑩ もし~なら
  • 2-38 状態を伝える⑪ ~よりも
第3章 重要単語の練習
  • 3-1 have
  • 3-2 get
  • 3-3 give
  • 3-4 take
  • 3-5 make
第4章 らくらく英語発想のコツ
  • 4-1 能動態で話す
  • 4-2 いくつかの文に分ける
  • 4-3 イメージから伝えてみる
  • 4-4 主語の作り方を工夫する
  • 4-5 パラフレーズのテクニックを使う
グロービッシュ・ドリル
  • グロービッシュ1500単語
  • ビジネスフレーズ150選
  • 出だしのパターン30選
学習資料集
レポート問題

受講者の声 eラーニングライブラリグロービッシュ式らくらく英語の受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    まずは英語を口に出すというが、具体的にどのような形であるいはどのようなレベルのものを使うべきかで悩んでいる人は結構多いのではないかと思われる。今回の講座内容は、そのレベルを示すよい内容であると思うし(こんなにやさしくてよいのかと目から鱗の受講者は多いと思う)、特にチャプター4の内容はレベルを問わず外国語を使う上でかなり真理を突いたポイントで参考になると思う。

  • 受講者の声2

    元々、英語・英会話を独学でしか学んでいなかったので正しい単語・連語・用法が曖昧なままでした。このグロービッシュでの学習により、今まで正しいと思って使っていた言葉が実は間違っていたということもわかりました。また単純に正しい言葉を理解するだけでなく、わからないなりにどうやって話すと伝わるのか。しゃべり方がよく分からなくてもトライすることが大事だと考えるようになりました。自分の仕事でも英語を使用する機会がどんどん増えてきますので、学習資料のダウンロードができることもありがたかったです。

  • 受講者の声3

    完璧な英語ではなく多少間違っていても、まずは簡単な内容から話すことが大事だとわかった。仕事でも積極的に英語で話そうという気持ちになった。

  • 受講者の声4

    今まで勉強してきた学校の英語とは違って、仕事やプライベートで頻繁に使う表現や単語が簡単に学習できて、とても満足しています。

  • 受講者の声5

    苦手としていた英語ですが、細かい章分けによって小刻みにリズムよく学べました。これにより、英語に対しての抵抗感が少し薄れました。

  • 受講者の声6

    グロービッシュ式という学習方法は初めてでしたが、非常に取り組みやすく、効果的に学習することができました。

  • 受講者の声7

    eラーニングを受講したことにより、苦手意識が強かった英会話を面白いと思えるようになってきました。

  • 受講者の声8

    よく使う動詞の意味や英文を組み立てる際のテクニックが参考になりました。

  • 受講者の声9

    苦手意識を持っていましたが、英語をツールとして使う感覚やイメージが始める前よりも持てるようになったと感じます。

  • 受講者の声10

    伝えたい内容をスピーディーに組み立てることができるようになった。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

このコースを活用している企業事例 eラーニングライブラリグロービッシュ式らくらく英語を活用している企業事例

Company case

サムネイル:株式会社ケイ キャリア パートナーズ様

株式会社ケイ キャリア パートナーズ様

派遣スタッフの能力開発とキャリアアップを継続的に支援する ~株式会社ケイ キャリア パートナーズ

サムネイル:商船三井キャリアサポート株式会社様

商船三井キャリアサポート株式会社様

派遣スタッフの成長支援にライブラリを活用 ~商船三井キャリアサポート株式会社

サムネイル:ピジョン株式会社

ピジョン株式会社

グローバル人材の育成にライブラリを活用 ~ピジョン株式会社

サムネイル:株式会社エイチ・アイ・エス

株式会社エイチ・アイ・エス

ダイバーシティ環境において管理職のマネジメント基本スキルを強化する   ~株式会社エイチ・アイ・エス

▼もっと見る

コースの改訂情報 eラーニングライブラリグロービッシュ式らくらく英語の改訂情報

Revision information

<改訂情報 2020年8月21日>

・本コースは Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わりました。
動作環境のブラウザで学習してください。

・上記Flash対応に伴い、以下のような構成に改訂いたしました。また、タブレット版を踏襲し、PC版にあったキーボード入力操作は廃止しました。
 ①第2章 Round1~3 ⇒ Round1 のみに
 ②第3章、第4章 をタブレット版に統一し、キーボード入力機能を廃止
 ③最短実行時間 14時間 ⇒ 93分、想定学習時間 25時間 ⇒ 5時間
 ※「グロービッシュ・ドリル」は任意学習のため、最短実行時間や想定学習時間には含まれません。
 ※取り上げる英単語や英文に変更はありません。
・「グロービッシュ・ドリル」の「グロービッシュ1500単語」のうち、mile, quart, yard に説明を追加。
・「グロービッシュ・ドリル」の「ビジネスフレーズ150選PDF」における、英文と和訳の不一致を修正。
  5ページめ: 6.交渉 11 台湾 → マカオ

<改訂情報 2018年7月17日>以下の誤字を修正しました。
該当箇所:グロービッシュ・ドリル
 ・「グロービッシュ1500単語」
 ・PDF印刷データ p18 
誤字内容:hostile 【形】
 (誤)敬意を持った ⇒ (正)敵意を持った


<改訂情報 2015年6月1日>以下の参考和訳および学習資料集の該当箇所を修正しました。
 ・2- 8 第2問 ~外交官と会う予定です。⇒ ~外国の外交官と会う予定です。
 ・2-11 第8問 ~予算案が承認されるよう ⇒ ~予算案を承認したいと
 ・2-11 第9問 ~その実験が始まることを ⇒ ~その実験を開始したいと


<改訂情報 2015年1月14日>
 PC版「2-28 状態を伝える①」第2ラウンド No1:正答(I am old.)を入力しても×になる不具合を修正しました。


<改訂情報 2014年6月5日>
 「2-27 質問する⑩」第1ラウンド No2,7,9 の「a」の音量を、他の単語と同程度の大きさにしました。


<改訂情報 2014年2月6日>グロービッシュ・ドリル ビジネスフレーズ150選/PDF(印刷データ)
 p.1「電話応対」 No14とNo15の日本語訳の入れ違い
    No14【誤】ご質問を文書で~ ⇒ 【正】御社の商品について~
    No15【誤】御社の商品について~ ⇒ 【正】ご質問を文書で~ 


<改訂情報 2013年12月24日>
◎誤字等の修正
 ・2-5 Round2、3 第4問 ヒント a new material ⇒ the new material (解答例と統一)
 ・グロービッシュ・ドリル ビジネスフレーズ150選 「メール」No13
  【誤】まだをご返答 ⇒ 【正】まだご返答
◎chromeでの不具合を改修
 ・第1章、4章が学習可能に
  ・第2章の各節冒頭に入っていた不要なスタート音を削除

<モバイル対応コース 2013年3月29日>
◎モバイル版コースでは、以下の機能制限がございます。
  テキスト英文入力(該当の節:2-2~2-38、3-1~3-5、4-1~4-5)

android標準ブラウザをご利用の方へ
 ・第2章 <基礎トレ>のRound3でのヒント表示ができません。 (該当の節:2-2 ~ 2-38)
 ・字幕およびテキストの表示のズレがございます。


<改訂情報 2012年12月28日>
 ・<基礎トレ>の進め方ページに注記を追加
 ・2-4<基礎トレ>の進め方ページを正しいリンク先に更新

【本コースのキーワード】
簡易英語、グロービッシュ、1500単語、加点思考、VOA

▼もっと見る
ページ上部へ戻る
© JMA Management Center Inc.