JMAM

個人学習と研修で
人材育成を支援する

商品・サービスを探す

HTML5対応 自分らしさを活かした対人能力向上コース

コースの概要 eラーニングライブラリ自分らしさを活かした対人能力向上コース の概要

Course oveview

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • 中堅社員の育成
  • ビジネススキル・知識の習得
対象
  • 中堅社員
  • リーダー・監督者
  • 管理者
  • 新人・若手社員

すべてのビジネスパーソンにとって、優れた対人能力は、日々の仕事をスムーズに推し進めていくうえで重要なスキルとなります。本コースでは、自責・他責・回避・依存という行動の4スタイルをベースに人間の行動パターンを理解し、自分らしさと相手らしさを活かした人づきあいのルールのベースを考えます。身近なケースを取り上げ、状況を見極めてうまく断ったり、自己主張したりする手法も学んでいきます。

対象者 ビジネスパーソン全般
想定学習時間 4時間
最短実行時間 40分
監修者
内藤 誼人 アンギルド 代表 心理学者
コース ビジネススキル/ヒューマンスキル

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

今ある自分と周りを見つめ直すことにより、人づきあいのルールのベースを考えていきます。
経験学習サイクルに基づき、人づきあいのルールを運用する方法を学習します。
状況を見極め、うまく断ったり、自己主張したりする手法を学んでいきます。
身近なケースにより、ビジネスパーソン(学習者)一人ひとりが実感をもって学習できる内容です。

カリキュラム eラーニングライブラリ自分らしさを活かした対人能力向上コース のカリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
表紙・学習開始にあたって
  • プロローグ
  • 第1章:自分を知る、相手を知る
    • 1-1 4つの行動スタイル
    • 1-2 あなたの行動スタイルは?
    • 1-3 自分らしさを活かす4つの要素
    • 1-4 相手らしさを知る
    第2章 Win-Winスタイルの活用
    • 2-1 ルールを紡ぎだす
    • 2-2 自分らしさ、相手らしさを認める
    • 2-3 望ましいのは4つの行動スタイルを適切に発揮すること
    第3章 ルールの実践に向けて
    • 3-1 ルールの実践に向けて
    • 3-2 条件を認めてもらう
    • 3-3 依頼を断る
    • 3-4 説得の方法 (1)
    • 3-5 説得の方法 (2)
    エピローグ
    学習資料集
    レポート問題

    受講者の声 eラーニングライブラリ自分らしさを活かした対人能力向上コース の受講者の声

    Students' voice

    • 受講者の声1

      自分の特性を客観的に知ることができ、より良い人間関係のもとに職務を遂行するヒントを得ることができました。

    • 受講者の声2

      4つの行動スタイルの活かし方について学ぶことができたので、業務に活用したいと思います。

    • 受講者の声3

      ある意味自分のケースを見直し、相手のパターンを当てはめることでどうやればうまくコミュニケーションが取れるかの方向性を示唆してくれた。

    • 受講者の声4

      いろいろな行動パターンの人がいるので、その人の長所を利用することにより、仕事が円滑に進み、かつ職場の雰囲気もよくなると思う。

    • 受講者の声5

      いろいろな性格の人たちと仕事をしていくので、相手のことを知っていたほうが仕事がスムーズに行くと思いました。

    • 受講者の声6

      その人の特徴をつかみ、その人にあった会話をすることで仕事がスムーズに進むことを改めて理解することができた。

    • 受講者の声7

      まわりの人との関わり方を、性格ごとに分析しているのでわかりやすかった。

    • 受講者の声8

      コミュニケーションをとっていくうえで、相手にどのように対応すればよい関係が築けるのかを学習することができた。

    • 受講者の声9

      サービス業は人と接する機会が多いので、これからよりよいマイルールを作成していくことがとても大切だと感じた。

    • 受講者の声10

      交渉事が多いので自分の欠点の理解と、相手への対応方法の戦術を考えるヒントにしていきたい。

    ▼もっと見る
    他のコースの声を見る

    このコースを活用している企業事例 eラーニングライブラリ自分らしさを活かした対人能力向上コース を活用している企業事例

    Company case

    サムネイル:クラリオン株式会社様

    クラリオン株式会社様

    部門教育から全社展開し、海外駐在員教育へも用途拡大 ~クラリオン株式会社

    サムネイル:エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

    エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

    4つの活用法で、社員の学習意欲を高めライブラリの利用率が向上! ~エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

    サムネイル:日本電産株式会社

    日本電産株式会社

    グローバル企業としての「自立型人財」育成を目指し、学ぶカルチャーを醸成する ~日本電産株式会社

    サムネイル:ストラパック株式会社

    ストラパック株式会社

    全社員で継続的にライブラリを活用し、自ら学ぶ風土をつくる ~ストラパック株式会社

    サムネイル:国立大学法人 岡山大学

    国立大学法人 岡山大学

    大学の意識改革に“自ら学ぶ”『eラーニングライブラリ®』を導入 ~国立大学法人 岡山大学

    サムネイル:株式会社 テレマーケティング ジャパン

    株式会社 テレマーケティング ジャパン

    『eラーニングライブラリ®』で知識レベルの個人差を無くし、事業成長に貢献する人材を育成する ~株式会社 テレマーケティング ジャパン

    サムネイル:株式会社ヒマラヤ

    株式会社ヒマラヤ

    昇格・昇進試験に『eラーニングライブラリ®』を絡めた新たな人事制度・教育体系を構築 ~株式会社ヒマラヤ

    ▼もっと見る

    コースの改訂情報 eラーニングライブラリ自分らしさを活かした対人能力向上コース の改訂情報

    Revision information

    <改訂情報 2019年8月27日>
    本コースは Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わりました。
    動作環境のブラウザで学習してください。


    <改訂情報 2016年6月20日>
    ・1-2 あなたの行動スタイルは?
    画面左上の表記「手帳のほか日記機能のあるblog(ブログ)の利用など」を削除
    ・上記修正を学習資料集(エッセンス)p.4の画面に反映

    <スマホ・タブレット端末対応 2014年5月20日>
    本コースは、スマホ・タブレット端末対応コースです。スマホ・タブレット端末からもご受講できます。

    <改訂情報 2014年5月20日>
    字幕表示を見やすく改修しました。

    ▼もっと見る
    ページ上部へ戻る
    © JMA Management Center Inc.