通信教育

JMAM通信教育 活用事例のご紹介 目次に戻る

メルコホールディングスはパソコン周辺機器の「BUFFALO」ブランドで知られる株式会社バッファローを中心とした、メルコグループの持ち株会社。創業時から「Fair And Open」(公正でオープンな態度)、「Logical thinking」(論理的な思考)、「Original Value Creation」(オリジナルな「価値」の創造) の3つの理念を掲げ、パソコン周辺機器の業界を大きく変貌させ続けてきた。
現在は「デジタルライフ、もっと快適に」をコーポレートステートメントとし、人々の豊かなデジタルライフを実現する多彩な製品やソリューションを展開すべく、活躍の場を世界に拡げている。

パソコン周辺機器メーカーとして知られる株式会社バッファローを中心に、パソコンとブロードバンド関連機器の開発・製造・販売及び関連サービを提供しているメルコグループ。同グループは今年、社員教育のあり方を大幅に見直した。人事部の前田玲奈氏は次のように述べる。
「これまでは技術力や開発力を大切にするあまり、人を育成することよりも、まず自分たちで何とかするのが当たり前という風土がありました。しかし、改めて“人を育てる環境”が必要だと考え、今期を“教育の年”と位置づけて、教育のあり方を大きく変えたのです」

まず、真っ先に着手したのが新人教育。これまでは入社時にビジネスマナーを座学で学ぶだけだったが、新たに内定者通信教育『Newビジネス道コース<心・技・体>』を導入した。これにより、社会人としての基本を通信教育でインプットして、入社後に集合研修の場でアウトプットする流れをつくった。
「入社後の3年間で基本をしっかりと身につけて欲しい。その最初のインプットに『Newビジネス道コース<心・技・体>』は最適だと考えました。通信教育のテキストは集合研修のあとでも読み返すことができますし、新人からは“日頃忘れてしまいがちな基本をテキストで改めて振り返ることができて助かる”という声も聞いています」

同グループが取り組んだのは、新人教育の見直しだけではない。配属後の教育が“部署任せ”になり、教育レベルのバラつきが課題となっていたことから、OJTリーダーを任命する制度を導入した。
そこで採用したのが通信教育『Newビジネス道フォローアップコース 新人指導編<教>』(以下、『教』)。人に教えることの意味や“正しい教え方”を学ぶだけでなく、教え方の第一歩となる“やってみせる”を促すために、OJTリーダー自身が、仕事の基本をしっかりと振り返ることができるように設計されている。同社では、4年目以降の中堅社員の中から選出した36名のOJTリーダーの育成に『教』を活用している。

ここでも通信教育を受けっぱなしにはさせず、まずテキストを精読(インプット)し、次に集合研修に参加(アウトプット)、その後育成計画書を作成して人事へ提出(振り返り)するという流れをつくった。
「それまで、なんとなく指導していた先輩社員が、正しい教え方を学ぶことで“自信を持って教えられるようになった”といいます。さらに、一方的な説明ではなく、新人の話を聞くことや、気持ちを引き出すことが重要だという気づきも得られたようです。今では、OJTリーダー間で自然と“後輩指導でこういう時どうしてる?”、“こんな指導をしたらうまくいった”という会話が交わされるようになりました。『教』で学んだことが共通言語になり、新人指導に関するコミュニケーションが活発におこなわれるようになったのです」

忙しいOJTリーダーにとっては“正しい教え方”のポイントがテキスト1冊にまとまっている点が、特に好評だという。
「基本的なことをしっかりと身につけるには、ちょうどいいボリュームなんですね。例えば事例が豊富な教材もありますが、自社の社風と合わないとかえって理解しにくいという面があります。具体的なポイントを1冊で簡潔に学べるという点がこの教材を導入する決め手になりました」

職場の上司がOJTリーダーに「もう一度『、教』のテキストを読み返してみては」と声をかける場面もあるそうだ。これは、OJTリーダーの任命に上司が関わっていること、またOJTリーダーが作成する後輩の育成計画書に、直属の上司と部門長がそれぞれコメントを書く仕組みになっているためだ。新人とOJTリーダーの成長に上司が関わることで、職場ぐるみの育成ができてきた。

「新人に対しては、まず3年間で一人前となり、4年目からは後輩指導というように、段階的なゴールをしっかり見せていきたいと思います。一方で、4年目以降の社員には、後輩を指導しながら職種毎の専門性を高めていってもらいたいと思います。私自身が入社4年目で、仕事の基本や指導の基本を学ぶことの大切さを痛感していますので、皆と一緒に成長していきたいですね」
新人教育だけでなく、全階層の教育を刷新したメルコホールディングス。“人を育てる環境づくり”をつうじて、新たな成長ステージへと一歩を踏み出した。

株式会社メルコホールディングス(株式会社バッファロー)

  • 創業:1986年
  • 代表者:牧 誠
  • 本社所在地:愛知県名古屋市中区大須三丁目30番20号 赤門通ビル
  • 拠点:国内11社、海外7社
  • 資本金:10億円
  • 主要事業:デジタル家電及びコンピュータ周辺機器の開発、製造、販売及び関連サービスの提供

Newビジネス道コース(心・技・体) Newビジネス道フォローアップコース 新人指導編(教)

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら