JMAM

個人学習と研修で
人材育成を支援する

商品・サービスを探す

HTML5対応 「伝える力」スキルアップコース

コースの概要 eラーニングライブラリ「伝える力」スキルアップコースの概要

Course oveview

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • 若手社員の育成
  • 中堅社員の育成
  • ビジネススキル・知識の習得
対象
  • 新人・若手社員
  • 中堅社員
  • リーダー・監督者

「伝わらない理由」を知り、「伝えるスキル」を学びます。

対象者 すべてのビジネスパーソン、特に若手中堅社員
想定学習時間 2時間
最短実行時間 30分
監修者
大串 亜由美 株式会社グローバリンク 代表取締役
プレゼンテーション、ネゴシエーションから、マネジメント、接客販売 まで、ビジネスコミュニケーション全般の研修、人材育成コンサルティングを展開。
コース ビジネススキル/ヒューマンスキル

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

仕事や職業生活に関して強い不安や悩み、ストレスを感じている人は労働者全体の約6割にも上っています。さらに、仕事のストレスとして、「職場の人間関係の問題」を挙げる人は4割と、仕事そのものの質や量そのものよりも大きな影響を与えています(平成24年労働者健康状況調査より)。

 実際に、言いたいことが言えないことで何らかのストレスを溜め込み、心身にも不調をきたすという例もあり、職場でのより実践的なコミュニケーション力をつけることが求められています。

 本コースでは、気持ちよく働ける職場環境づくりのために、人間関係づくりの基本となるコミュニケーション力を、「アサーティブ(相互尊重の自己主張)」なスキルと心構えから解説し、言いたいことをきちんと「伝える」という点から具体的なケースをもとに考えていただきます。
セルフチェックをつうじて、自分自身の「伝え方」のよい点悪い点を振り返ります。
アサーティブなコミュニケーションを理解することで、よりよい人間関係づくりのベースをつくります。
「伝える」相手別・場面別に「伝え方」の具体的なコツを理解します。

カリキュラム eラーニングライブラリ「伝える力」スキルアップコースのカリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習のガイダンスと学習資料集
第1章 伝えたいメッセージを届けるには?
  • 1-1 なぜ伝わらないのか?
  • 1-2 自分を大切にする・相手を大切にする
第2章 伝え方のコツ
  • 2-1 《セルフチェック》あなたの伝え方のタイプは?
  • 2-2 伝え方のコツ1:強すぎては伝わらない
  • 2-3 伝え方のコツ2:弱すぎても伝わらない
  • 2-4 伝え方のコツ3:思い込みを捨てる
  • 2-5 伝え方のコツ4:正直な気持ちを伝える
第3章 相手別・場面別 言いにくいことをきちんと伝える
  • 3-1 言いにくいことを伝えやすくする5つの鉄則
  • 3-2 どういう相手や場面で言いにくい?
  • 3-3 言いにくい相手に伝える(1)
  • 3-4 言いにくい相手に伝える(2)
  • 3-5 言いにくい状況で伝える
第4章 エピローグ
  • 4-1 トライ&エラーで繰り返し「伝える」
レポート問題
学習の振り返り
  • さらなるステップアップを目指して

受講者の声 eラーニングライブラリ「伝える力」スキルアップコースの受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    自分のコミュニケーションのタイプを分析してから、タイプ別の改善方法を講義してもらえた。随時自分のタイプを表示してくれたので、講義の内容を自分に置きかえて受講することができた。

  • 受講者の声2

    人との接し方に自信が無く戸惑いながら指示・指導をしていたが、今回のコースを勉強し指導方法が少し理解できたようで、どんどん試しながら自分のものにしていきたいと思いました。

  • 受講者の声3

    今まで人へどのように伝わっているかなど意識をしたことがありませんでした。しかし今回学習したことで伝え方を意識するようになりました。

  • 受講者の声4

    人とのコミュニケーションというのは仕事を進める上でその仕事のよしあしを左右するだけでなく、環境をよりよいものにするために重要なことだと思うので、今回学べて非常に役に立ちました。

  • 受講者の声5

    「実際に自分がきちんとできているのか?」と日々の業務の中で自分の立ち居振る舞いを振り返るよいきっかけになりました。

  • 受講者の声6

    「依頼を引き受けてくれるかどうかは相手が決めること」というのは、言われてみれば当たり前なことなのですが、相手の反応を気にし過ぎて依頼を躊躇していることに気が付けました。

  • 受講者の声7

    「相手に伝える」ことについて不安な点が多々あったが、伝えるために考慮するポイントが理解できたので、今後は少し自信を持って話ができると感じた。

  • 受講者の声8

    いろいろなタイプの人がいることを理解し、タイプ別に伝え方を変えていければ、円滑に仕事がすすめられることに気づきました。

  • 受講者の声9

    アサーティブ・コミュニケーションが、仕事を円滑に進める上で重要であると、学習を通して理解できた。

  • 受講者の声10

    相手によって関わり方をどのように変えれば伝わりやすいか、非常にわかりやすかったです。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

このコースを活用している企業事例 eラーニングライブラリ「伝える力」スキルアップコースを活用している企業事例

Company case

サムネイル:株式会社小野測器

株式会社小野測器

ライブラリを教育体系に組み込み、グループで徹底活用 ~株式会社小野測器

コースの改訂情報 eラーニングライブラリ「伝える力」スキルアップコースの改訂情報

Revision information

<改訂情報 2019年9月20日>
「伝える力」スキルアップコースは、Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わりました。
動作環境のブラウザで学習してください。

▼もっと見る
ページ上部へ戻る
© JMA Management Center Inc.