JMAM

個人学習と研修で
人材育成を支援する

商品・サービスを探す

HTML5対応 論理的思考力ステップアップコース

コースの概要 eラーニングライブラリ論理的思考力ステップアップコースの概要

Course oveview

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • 中堅社員の育成
  • ビジネススキル・知識の習得
  • 強い管理者の育成
対象
  • 新人・若手社員
  • 中堅社員
  • 管理者
  • リーダー・監督者

論理的思考の必要性を理解し、頭の中を整理するコツを学習。

対象者 社会人全般
想定学習時間 5時間
最短実行時間 57分
コース ビジネススキル/問題・課題解決

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

情報収集の仕方や論理的な検証を学習することにより、効率的な原因究明の道筋を描くことができます。
複数の選択肢から最適案を策定するための「判断基準」や、「各選択肢のマイナス要因」の出し方を学習し、諦めない前向きな意思決定を行うことができます。
将来起こりうる問題に対応するために、リスクの評価の仕方を学習することにより、予防と発生時の対策を整理して、リスクに備えることができます。
仕事に必要な4つの思考領域「原因究明」、「意思決定」、「リスク対応」、「課題設定」にそって、学習します。
身近なケースにより、学習者一人ひとりが当事者意識を持って学習できる内容です。

カリキュラム eラーニングライブラリ論理的思考力ステップアップコースのカリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
  • 表紙・学習開始にあたって
  • はじめに
    • オープニング
    第1章:考えることの必要性
    • 1-1 論理的に考えるとは
    • 1-2 4つの考える領域
    第2章:原因究明
    • 2-1 原因究明とは
    • 2-2 究明すべきトラブルを明確にする
    • 2-3 起きていること、起きていないこと
    • 2-4 事実を整理する
    • 2-5 起きている事実の特徴を探す
    • 2-6 変わったことがないか探してみる
    • 2-7 集めた情報から原因を推定する
    • 2-8 原因究明のプロセス
    第3章:意思決定
    • 3-1 意思決定とは
    • 3-2 決定目的と決定事項の明確化
    • 3-2 条件を列挙し、分類する
    • 3-3 条件の見直し
    • 3-4 候補案の評価
    • 3-5 マイナス要素の考案
    • 3-6 意思決定のプロセス
    第1回レポート問題
    • 第1回レポート問題
    第4章:リスク対応
    • 4-1 リスク対応とは
    • 4-2 対象を明確にする
    • 4-3 実施計画の重点領域を探す
    • 4-4 リスクを洗い出し、評価する
    • 4-5 原因を想定し対策を考える
    • 4-6 リスク対応のプロセス
    第5章:課題設定
    • 5-1 課題設定とは
    • 5-2 関心事を列挙する
    • 5-3 関心事を分離・分解する
    • 5-4 優先順位をつける
    • 5-5 課題設定のプロセス
    おわりに
    • エンディング
    学習資料集
    第2回レポート問題
    • 第2回レポート問題

    受講者の声 eラーニングライブラリ論理的思考力ステップアップコースの受講者の声

    Students' voice

    • 受講者の声1

      今回の講習内容を学習したことで論理的思考力とは何かを深く理解をすることができ、実際の業務にも取り組んでいきたいと思いました。

    • 受講者の声2

      現在の仕事の中で「問題」、「課題」、「対策」などを細かく書き出す事で、さらに論理的に取り組めるかを改めて考えさせられました。

    • 受講者の声3

      EM法という体系的な手法基本を理解できた。

    • 受講者の声4

      認識していたことを具体的に説明してくれていて、理解度が深まった。

    • 受講者の声5

      これまでの自分の行動が思いつきからのものが多いことがよくわかった。物事を論理的に対処するにあたり非常に参考になった。

    • 受講者の声6

      その場限りの思考でなく、将来的に考えて有効な選択をするための思考方法の基礎を身につけることができた。

    • 受講者の声7

      エピソードに沿って整理して学習することができ、とても分かりやすかった。

    • 受講者の声8

      仕事においても優先順位をつけて実施しなければならず、当研修内容の手法が役立ちました。

    • 受講者の声9

      作業計画を立てる際に役立つと思った。

    ▼もっと見る
    他のコースの声を見る

    このコースを活用している企業事例 eラーニングライブラリ論理的思考力ステップアップコースを活用している企業事例

    Company case

    サムネイル:コネクシオ株式会社

    コネクシオ株式会社

    多様化する教育課題に対応したライブラリ活用術! ~コネクシオ株式会社

    サムネイル:エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

    エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

    4つの活用法で、社員の学習意欲を高めライブラリの利用率が向上! ~エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

    サムネイル:株式会社東急ホームズ

    株式会社東急ホームズ

    ライブラリを教育体系に組み込み、社員の能力開発・キャリア形成に活用 ~株式会社東急ホームズ

    サムネイル:株式会社グリーンズ

    株式会社グリーンズ

    自己啓発、昇格要件としてライブラリを活用 ホテル業は“人”がすべて。 ~株式会社グリーンズ

    サムネイル:株式会社エイチ・アイ・エス

    株式会社エイチ・アイ・エス

    ダイバーシティ環境において管理職のマネジメント基本スキルを強化する   ~株式会社エイチ・アイ・エス

    サムネイル:日本曹達株式会社

    日本曹達株式会社

    昇格要件としてライブラリの履修を義務化し、教育体系を整備 ~日本曹達株式会社

    サムネイル:N&Fテクノサービス株式会社

    N&Fテクノサービス株式会社

    チームでライブラリを活用し人間力を高める ~N&Fテクノサービス株式会社

    サムネイル:ストラパック株式会社

    ストラパック株式会社

    全社員で継続的にライブラリを活用し、自ら学ぶ風土をつくる ~ストラパック株式会社

    サムネイル:国立大学法人 岡山大学

    国立大学法人 岡山大学

    大学の意識改革に“自ら学ぶ”『eラーニングライブラリ®』を導入 ~国立大学法人 岡山大学

    サムネイル:株式会社 テレマーケティング ジャパン

    株式会社 テレマーケティング ジャパン

    『eラーニングライブラリ®』で知識レベルの個人差を無くし、事業成長に貢献する人材を育成する ~株式会社 テレマーケティング ジャパン

    サムネイル:株式会社ヒマラヤ

    株式会社ヒマラヤ

    昇格・昇進試験に『eラーニングライブラリ®』を絡めた新たな人事制度・教育体系を構築 ~株式会社ヒマラヤ

    ▼もっと見る

    コースの改訂情報 eラーニングライブラリ論理的思考力ステップアップコースの改訂情報

    Revision information

    <改訂情報 2019年8月29日>

    論理的思考力ステップアップコースは、Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わりました。

    動作環境のブラウザで学習してください。


    <改訂情報 2016年6月24日>
    『論理的思考力ステップアップコース』は、「エンディング」のナレーション字幕の一部を修正しました。

    <モバイル対応コース 2013年12月24日>
    本コースは、モバイル対応コースです。モバイル端末からもご受講できます。

    <改訂情報 2013年12月24日>
    以下の通り教材内容の改訂をおこないました。
    【改訂内容】
    以下「学習操作」の機能を追加しました。

    ①ナレーションの字幕表示
    ナレーションの字幕の表示・非表示が設定できるようになりました。
    ②音量調整
    ナレーション等の音量の調整ができるようになりました。
    ③学習時間表示
    学習項目ごとに学習時間の目安を表示します。

    <改訂情報 2011年2月9日>
    ①3章「意思決定プロセス」のフロー
    【学習項目】
    3-1,3-2,3-3,3-4,3-5,3-6,3-7
    【改訂内容】
    文字修正。実務に即した内容に以下の通り修正いたしました。
    旧「候補案の確認」 → 新「条件・ねらいの確定」
    旧「候補の評価」  → 新「候補の起案と評価」

    ②3章「3-5 候補案の評価 」の「MUST/WANT」の一覧表
    【学習項目】
    3-5 候補案の評価
    【改訂内容】
    「MUST/WANT」の一覧表誤字修正。
    WANT6項目「数多く作れる」を「数多く売れる」に修正。
    ▼もっと見る
    ページ上部へ戻る
    © JMA Management Center Inc.