JMAM

個人学習と研修で
人材育成を支援する

商品・サービスを探す

HTML5対応 ファシリテーション基本コース

コースの概要 eラーニングライブラリファシリテーション基本コースの概要

Course oveview

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • 中堅社員の育成
  • ビジネススキル・知識の習得
  • 強い管理者の育成
対象
  • 中堅社員
  • リーダー・監督者
  • 管理者
  • 新人・若手社員

「場」を変えるスキルを学び、主体的なチームづくりをめざすためのスキルアップコースです。会議やミーティング、チーム内協働の場において「何が問題か」を理解し、日常的に実践できるファシリテーションの基本スキルについて学習します。また、ファシリテーションの基本スキルを活用することの効果についても理解を深めていきます。

対象者 ビジネスパーソン全般
想定学習時間 4時間
最短実行時間 53分
監修者
堀 公俊 組織コンサルタント
本山雅英 コーチング・ラボ・ウエスト 取締役会長
組織デザイン研究所 代表取締役
コース ビジネススキル/ヒューマンスキル

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

会議やミーティング、チーム内協働の場において「何が問題か」を理解します。
日常的に実践できるファシリテーションの基本スキルについて理解します。
ファシリテーションの基本スキルを活用することの効果について理解します。
理論や知識習得に留まらず、日常的に実践できるように「今ここで」何をしたらよいかという視点で学びます。
ファシリテーションスキルの活用が、会議を通じたチームパワーの発揮につながるように働きかけます。

カリキュラム eラーニングライブラリファシリテーション基本コースのカリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
表紙・学習開始にあたって
  • 表紙・学習開始にあたって
プロローグ
  • 0-1 プロローグ
第1章 [起]場の計画・基盤づくりをする
  • 1-1 話し合いは始まったけれど・・・
  • 1-2 2つのプロセス
  • 1-3 目的と目標を決める
  • 1-4 ルールを決める
  • 1-5 メンバー構成を決める
  • 1-6 段取りや手順を計画する
  • 1-7 チェックインとアイスブレイク
  • 1-8 ウォーミングアップ
第2章 [承]場の関係を深める
  • 2-1 プロセスとコンテント
  • 2-2「議論の進行」過程への介入
  • 2-3「関係性の変化」過程への介入
  • 2-4 アクティブ・リスニング
  • 2-5 質問の仕方
第1回レポート問題
  • 第1回レポート問題
第3章 [転]場の展開と対立に関わる
  • 3-1 場の展開を描く
  • 3-2 ホワイトボードを使いこなす
  • 3-3 対立を収める
第4章 [結]結論を導き出す
  • 4-1 意思決定の種類
  • 4-2 コンセンサス法
エピローグ
  • 5-1 エピローグ
  • 学習資料集
第2回レポート問題
  • 第2回レポート問題

受講者の声 eラーニングライブラリファシリテーション基本コースの受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    みんながうまく発言できるような、場の作り方について学習することができました。打合せではどうしても特定の人に発言が集中しがちになっていたので、改善できるのではないかと考えています。

  • 受講者の声2

    どんなプロジェクトでも、人数に関わらず”チームプレイ”というものが必要になるので、本コースで学んだファシリテーション能力をすぐ実践に活用していきたいです。

  • 受講者の声3

    会議だけではなく、日常業務や仕事以外の人間関係においてもファシリテーションは実践できそうだと思いました。

  • 受講者の声4

    「ファシリテーション」がどのようなものかを理解することができました。

  • 受講者の声5

    まとめ方についての勉強はしたことがなかったため、勉強になりました。

  • 受講者の声6

    グループワークを始めても、なかなか声が出ない時や、行き詰まってしまった時に、どのように展開していったらよいのか、たくさんヒントを頂くことができました。

  • 受講者の声7

    チームで議論し方針を決める機会があり、今回の内容は参考になった。

  • 受講者の声8

    ファシリテーションに必要なスキルが体系的にまとめられていてわかりやすかった。

  • 受講者の声9

    人と人が意見を交わすにはいろいろなことが起こり得るので、実際に参考にする場面が多い内容であった。

  • 受講者の声10

    人の意見が違う時の、リーダーの介入の仕方がとても勉強になった。仕事でリーダーになることはなくても、日常でも生かせるかもしれないと思った。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

このコースを活用している企業事例 eラーニングライブラリファシリテーション基本コースを活用している企業事例

Company case

サムネイル:エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

4つの活用法で、社員の学習意欲を高めライブラリの利用率が向上! ~エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

サムネイル:日本電産株式会社

日本電産株式会社

グローバル企業としての「自立型人財」育成を目指し、学ぶカルチャーを醸成する ~日本電産株式会社

サムネイル:松田産業株式会社

松田産業株式会社

『eラーニングライブラリ®』で自己啓発の習慣づくり ~松田産業株式会社

サムネイル:国立大学法人 岡山大学

国立大学法人 岡山大学

大学の意識改革に“自ら学ぶ”『eラーニングライブラリ®』を導入 ~国立大学法人 岡山大学

サムネイル:株式会社 テレマーケティング ジャパン

株式会社 テレマーケティング ジャパン

『eラーニングライブラリ®』で知識レベルの個人差を無くし、事業成長に貢献する人材を育成する ~株式会社 テレマーケティング ジャパン

▼もっと見る

コースの改訂情報 eラーニングライブラリファシリテーション基本コースの改訂情報

Revision information

<改訂情報 2019年6月25日>
本コースは Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わりました。
動作環境のブラウザで学習してください。


<スマホ・タブレット端末対応 2014年12月26日>
本コースは、スマホ・タブレット端末対応コースです。スマホ・タブレット端末からもご受講できます。

<改訂情報2014年12月26日>
◎学習資料(まとめPDF)のみに記載されていた内容・20項目を画面からもリンクで掲示
◎「議事(アジェンダ)」についての説明をリンクで掲示し、用語集にも追加

▼もっと見る
ページ上部へ戻る
© JMA Management Center Inc.