腐食・防食技術コース

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • / ものづくり人材育成
  • / 中堅社員の育成
対象
  • 新人・若手社員
  • / 中堅社員
  • / 技術・技能職

コースの概要 コースの概要

Course oveview

若手の早期育成やベテラン不在による技能・技術伝承に役立つ腐食・防食技術の知識を身につけます。

対象者 生産現場(工場)の新人・中堅保全員、オペレータ、現場の作業者・監督者・管理者
想定学習時間 4時間
最短実行時間 125分

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

材料や周囲の環境に関する種々の因子が絡み、全容を理解するのが難しいとされる腐食のメカニズムと防食技術について、代表的な事例を通じて習得します。
腐食のメカニズムを明らかにし、腐食が起こりやすい環境と、防食を行うための方法を学びます。
CGアニメーション、ナレーション、実写映像を組み合わせ、臨場感をもって解説しています。
ところどころインタラクション(対話形式)を設け、自分のペースに合わせながら学習を進めることができます。

カリキュラム カリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習の前に
  • 学習開始にあたってと学習資料集
  • 学習内容のアウトライン
(腐食編)第1章 重要ポイントの実践コーチ1
  • 101 金属のイオン化と腐食
  • 102 錆の発生
  • 103 電池の実験(酸素濃淡電池)
  • 104 電位
  • 105 異種電極電池
  • 106 pHの影響
  • 107 ミクロ電池
  • 108 ガルバニックシリーズ
  • 109 酸化物皮膜の性質
(腐食編)第2章 重要ポイントの実践コーチ2
  • 201 腐食の分類
  • 202 孔食
  • 203 すき間腐食
  • 204 塩素イオンによる孔食
  • 205 粒界腐食
  • 206 応力腐食割れ
  • 207 水素脆化
  • 208 水素誘起割れ
  • 209 水素侵食
  • 210 高温酸化
  • 211 高温硫化
第1回レポート問題
  • 第1回レポート問題
(防食編)第3章 重要ポイントの実践コーチ1
  • 301 防食の考え方と種類
  • 302 塗装
  • 303 塗装の劣化と塗膜下腐食
  • 304 塗装の設計
  • 305 塗装の施行
  • 306 フレーク樹脂ライニングについて
  • 307 溶射
  • 308 電気防食について
  • 309 過防食
  • 310 薬品の種類(防食剤)
(防食編)第4章 重要ポイントの実践コーチ2
  • 401 ボイラ
  • 402 ボイラの防食管理
  • 403 アルカリ腐食
  • 404 高温水蒸気酸化
  • 405 溶融灰腐食
  • 406 硫酸露点腐食
  • 407 海水クーラの腐食(インレットアタック)
  • 408 海水クーラの防食
  • 409 固形物による局部潰食
  • 410 サンドエロージョン
  • 411 異常潰食
  • 412 汚染海水による腐食
  • 413 脱亜鉛腐食
第2回レポート問題
  • 第2回レポート問題
コースエンディング
  • コースエンディング

受講者の声 受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    学校ではあまり詳しく触れられなかった内容について学習することができたのでためになりました。

  • 受講者の声2

    錆び発生の原理がわかりやすく説明され、普段設備を扱っていない人にもわかりやすい内容でした。

  • 受講者の声3

    仕事で生かせそうな知識が多く盛り込まれていた。

  • 受講者の声4

    会社の業務内容とリンクしているので、役に立ちました。

  • 受講者の声5

    保守業務で機器の破損や欠陥については慎重になる問題なので、腐食未然防止策として今後活用していきたいと思いました。

  • 受講者の声6

    普段の実務では、腐食に関してここまで追及することが無く分析に出すため大いに勉強になった。

  • 受講者の声7

    流体が海水の製品を設計することがあるので、役に立つと思います。

  • 受講者の声8

    現場に近い仕事もしているので、材質などの考慮に非常に役立つと考えています。

  • 受講者の声9

    現業務において、SUSの腐食が問題になっている。その原因と予防が大変わかりやすく説明されており、大いに役立つと思います。

  • 受講者の声10

    腐食・防食に関する仕事をしていく上で必要な基礎知識を学ぶことができた。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

このコースを活用している企業事例 このコースを活用している企業事例

Company case

サムネイル:事例紹介 関西熱化学株式会社

事例紹介 関西熱化学株式会社

4年間ライブラリを継続し基本を徹底して身につける ~関西熱化学株式会社

サムネイル:事例紹介 旭化成ケミカルズ株式会社

事例紹介 旭化成ケミカルズ株式会社

体験型研修 +『eラーニングライブラリ』で“設備に強いオペレータ”を育成 ~旭化成ケミカルズ株式会社

その他

Other information

協力

出光興産
栗田工業
柏原塗研工業
日本防蝕工業
昭和高分子