ニュースリリース

ここからはじめるSDGs入門シリーズ 第二弾
『身の回りのSDGsを楽しもう編』 開講
自分らしいやり方で、SDGsに役立つ取り組みを考えます

 株式会社日本能率協会マネジメントセンターは、オンラインで学べる法人企業向け教育ツール「eラーニングライブラリ」※1の新コースとして、『ここからはじめるSDGs入門シリーズ2 身の回りのSDGsを楽しもう編』を、2022年7月29日に開講します。

 SDGs「持続可能な開発目標」は、国連加盟国193か国が合意した、2030年までに達成すべき17の目標です。地球温暖化や海洋汚染など、解決すべき課題という意識は着実に広がり、各企業でもSDGsへの取り組みが始まっています。しかし一方で、「何から始めたらよいのか」「自分の仕事には関係なさそう」といった声も聞かれます。
 このような状況のなか、JMAMでは、「ここからはじめるSDGs入門シリーズ」第二弾として『身の回りのSDGsを楽しもう編』を開講いたします。本コースでは、SDGs17の目標と自分の普段の行動とのつながりをセルフチェックで確認し、日々の生活のなかで楽しみながらSDGsを実践する方法を学び、自分ゴトとして取り組むヒントをつかみます。
 監修は、金沢工業大学 SDGs 推進センター所長の平本督太郎氏と、SDGs関連サービスを展開する学生ベンチャー発の株式会社LODU(ロデュ)が担当します。

 JMAMが提供するeラーニングライブラリは、オンラインで1年間、いつでも、何度でも、手軽に学ぶことができる、法人向け教育ツールです。管理職への人事・労務管理教育や全社一斉のコンプライアンス教育、内定者・新入社員教育、英語・中国語などのグローバル教育他、幅広く活用されています。個々人の学習履歴を簡単に把握できるほか、費用についてもマネジメント系教育テーマ全187コースを一人あたり8,470円(税込み)※2というリーズナブルな価格で受講できます。パソコン、スマホ、タブレット端末などからインターネットを通じて手軽に取り組むことができ、現在、3,800社を超える企業・団体に導入され、累計320万人が受講しています。


※1 「eラーニングライブラリ®」 は、株式会社日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の登録商標です。
https://www.jmam.co.jp/hrm/elearning_lib/
※2 マネジメント系ライブラリ(2022年7月現在、開発中含む187コース)を10名さま、8万4700円(消費税10%含む)にてご利用いただいた場合の金額となります。ご契約内容に応じて、費用は変動いたします。

『ここからはじめるSDGs入門シリーズ2 身の回りのSDGsを楽しもう編』の概要

ねらい
日々の生活のなかで楽しみながらSDGsを実践する方法や、モノやサービスを購入する際にSDGsの視点からできることを学びます。

特徴
SDGsを、自分ゴトとして、自分の楽しさのなかで考えられるようになります。

学習時間
想定学習時間 1時間/最短実行時間 10分程度

対象
ビジネスパーソン全般

カリキュラム
 ①SDGs視点で行動する
 ②生活者としてめざすこと
 ③購買者としてできること
※レポート問題:1回(全10問、ランダム出題)

学習画面事例

▼『ここからはじめるSDGs入門シリーズ1 SDGsを理解しよう編』より

▼『ここからはじめるSDGs入門シリーズ2 身の回りのSDGsを楽しもう編』ご紹介サイト https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/vnb.html

本件に関するお問合せ先

【本件に関するお問合せ先】
株式会社日本能率協会マネジメントセンター パーソナル・ラーニング事業本部
TEL: 03-6362-4345/ E-mail:em_media@jmam.co.jp

ページ上部へ戻る