ニュースリリース

新リスクマネジメントシリーズ 第一弾
『リスクマネジメント基本コース』 開講
未来をコントロールしようとする「人間の知恵」を学ぶ!

 株式会社日本能率協会マネジメントセンターは、オンラインで学べる法人企業向け教育ツール「eラーニングライブラリ」※1の新コースとして、『新リスクマネジメントシリーズ リスクマネジメント基本コース』を、2022年7月29日に開講します。

 自然災害や感染症、コンプライアンス意識、大規模な通信障害、サイバー攻撃など、組織を取り巻くリスクはますます複雑化し、途絶えることがありません。組織や私たち自身をリスクから守るうえで、「未来に起こり得る悪いこと」を事前に把握し、適切に管理する「リスクマネジメント」が、これまで以上に重要になっています。
 このような状況のなか、JMAMでは、「新リスクマネジメントシリーズ」第一弾として、全従業員を対象とした『リスクマネジメント基本コース』を開講いたします。リスクマネジメントは、役職や立場に関わらず、私たち一人ひとりに求められる取り組みです。本コースでは、組織におけるリスクの見つけ方から対策の実行、見直しまでの一連の手法を学び、自社のリスク対策について考えていきます。
 本シリーズ第二弾「事例から学ぶリスクマネジメントコース」は、8月末日の開講を予定しています。

 JMAMが提供するeラーニングライブラリは、オンラインで1年間、いつでも、何度でも、手軽に学ぶことができる、法人向け教育ツールです。管理職への人事・労務管理教育や全社一斉のコンプライアンス教育、内定者・新入社員教育、英語・中国語などのグローバル教育他、幅広く活用されています。個々人の学習履歴を簡単に把握できるほか、費用についてもマネジメント系教育テーマ全187コースを一人あたり8,470円(税込み)※2というリーズナブルな価格で受講できます。パソコン、スマホ、タブレット端末などからインターネットを通じて手軽に取り組むことができ、現在、3,800社を超える企業・団体に導入され、累計320万人が受講しています。


※1 「eラーニングライブラリ®」 は、株式会社日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の登録商標です。https://www.jmam.co.jp/hrm/elearning_lib/
※2 マネジメント系ライブラリ(2022年7月現在、開発中含む187コース)を10名さま、8万4700円(消費税10%含む)にてご利用いただいた場合の金額となります。ご契約内容に応じて、費用は変動いたします。

『新リスクマネジメントシリーズ リスクマネジメント基本コース』の概要

ねらい
複雑化する組織におけるリスクについて理解し、適切にリスク管理する手法を学びます。

特徴
・組織におけるリスクの見つけ方から対策の実行、見直しまでの一連の手法を学びます。
・シート類を活用して組織のリスクを洗い出し、自社のリスク対策について考えていきます。

学習時間
想定学習時間 3時間/最短実行時間 25分

対象
ビジネスパーソン全般、特に初級管理者、企業コーポレート部門管理者

カリキュラム
 第1章 企業を取り巻くリスク
  1-1 リスクとは何か?
  1-2 リスクマネジメントは「努力」ではなく「義務」
 第2章 リスクマネジメントの手法と実行
  2-1 リスクを見つける
  2-2 リスクを評価(分析)する①
  2-3 リスクを評価(分析)する②
  2-4 リスク対策の方法を検討する①
  2-5 リスク対策の方法を検討する②
  2-6 リスク対策を実行する
  2-7 リスク対策を見直す
  2-8 リスクへの感度を上げる
 ※レポート問題:1回(全10問、ランダム出題)

学習画面事例

▼「1-1 リスクとは何か?」より

▼『リスクマネジメント基本コース』ご紹介サイト https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/vmy.html

本件に関するお問合せ先

【本件に関するお問合せ先】
株式会社日本能率協会マネジメントセンター パーソナル・ラーニング事業本部
TEL: 03-6362-4345/ E-mail:em_media@jmam.co.jp

ページ上部へ戻る