JMAM

個人学習と研修で
人材育成を支援する

商品・サービスを探す

HTML5対応
NEW
消費者トラブルを未然に防ぐ特定商取引法入門コース

コースの概要 eラーニングライブラリ消費者トラブルを未然に防ぐ特定商取引法入門コースの概要

Course oveview

テーマ
  • CSR・コンプライアンス
  • 強い管理者の育成
  • 中堅社員の育成
  • 若手社員の育成
  • ビジネススキル・知識の習得
  • その他
対象
  • 中堅社員
  • リーダー・監督者
  • 管理者
  • 新人・若手社員
  • 内定者
  • 営業職
  • その他

通信販売、電話勧誘販売、訪問販売など7つの取引類型を学び、事例を通して主な規制内容を理解します。

ECサイト運営、ネット通販など消費者への直接販売、消費者とのチャネル構築があたりまえになっている今、ネット取引を含めた通信販売、訪問販売などの基本ルールである「特定商取引法」への理解は、そのビジネスに関わるうえで必須となっています。本コースでは、身近な事例から、関係者一人ひとりが業務において気をつけるべきことを考えていきます。

対象者

ビジネスパーソン全般

想定学習時間 1時間
最短実行時間 19分
監修者
本井 克樹 本井総合法律事務所 弁護士
コース CSR・コンプライアンス

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

  • 短時間で、特商法の概要、規制内容など、ビジネスパーソンとして押さえておくべきポイントを学びます。
  • 通信販売、電話勧誘販売、訪問販売など7つの取引類型について、消費者とのトラブル、行政指導等の事例を取り上げ、具体的な「やるべきこと」「やってはいけない行為」を学びます。

カリキュラム eラーニングライブラリ消費者トラブルを未然に防ぐ特定商取引法入門コースのカリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
第1章 特商法の7つ取引類型と 主要ルール
  • 1-1 7つの取引類型
  • 1-2 勧誘に関するルール
  • 1-3 契約に関するルール
  • 1-4 解約に関するルール
第2章 事例で学ぶ特商法
  • 2-1 【電話勧誘販売】の事例:世間話から始めたら…
  • 2-2 【電話勧誘販売】の事例:契約から1ヵ月後のクーリング・オフ
  • 2-3 【通信販売】の事例:メール広告の承諾を得るには
  • 2-4 【通信販売】の事例:返品の表示をしていなかったために…
  • 2-5 終わりに
ページ上部へ戻る
© JMA Management Center Inc.