JMAM

個人学習と研修で
人材育成を支援する

商品・サービスを探す

HTML5対応 LGBTから考える ダイバーシティ推進コース

コースの概要 eラーニングライブラリLGBTから考える ダイバーシティ推進コースの概要

Course oveview

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • CSR・コンプライアンス
  • 女性活躍の推進
  • グローバル人材育成
  • 強い管理者の育成
対象
  • 管理者
  • リーダー・監督者
  • 中堅社員
  • 新人・若手社員
  • 内定者
  • 営業職
  • 技術・技能職

本コースでは、今後の職場マネジメントに欠かせない「LGBT」について解説し、従業員の一人ひとりがLGBTを理解し、相互に啓発しあえる職場づくりをめざします。

対象者 ビジネスパーソン全般
想定学習時間 1時間
最短実行時間 20分
監修者
特定非営利活動法人 虹色ダイバーシティ
コース CSR・コンプライアンス

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

◆ LGBTに関する基本的な知識を身につけ、組織の一人ひとりが働きやすい職場環境をつくります。
◆ LGBTを取り巻く国内外の動向や先進企業の取り組みを学び、組織においてLGBTに向き合う必要性を理解します。
◆ LGBT当事者およびその周囲の人が、ストレスなく、より成果を上げる働き方ができるように、配慮のしかたや適切な言動について学びます。

カリキュラム eラーニングライブラリLGBTから考える ダイバーシティ推進コースのカリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習のガイダンスと学習資料集
第1章 LGBTの基本知識
  • 1-1 はじめに
  • 1-2 組織がLGBTに向き合う理由
  • 1-3 LGBTとは
第2章 LGBTを取り巻く動き
  • 2-1 世界の動向、日本の動向
  • 2-2 LGBTに関する誤解
第3章 誰もが働きやすい職場をめざして
  • 3-1 組織としてすべきこと
  • 3-2 一人ひとりができること
  • 3-3 アライをめざす
レポート問題
学習の振り返り
  • さらなるステップアップを目指して

受講者の声 eラーニングライブラリLGBTから考える ダイバーシティ推進コースの受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    これまで、LGBTに関する理解があいまいであったため、勘違いをしていた。LGBTに対する自分の価値観を変えなければと思う良い機会となった。

  • 受講者の声2

    こんなにLGBTが会社に関わることだとは、思いもよらなかったので、勉強できて良かったと思う。

  • 受講者の声3

    LGBTの人に多様性があったので、まずは知れて良かったと思う。また、LGBTの考え方やどのような言動が相手の不快になるかということまで、考えるきっかけになった。

  • 受講者の声4

    データを用いて解説してくれたことから、より身近に感じやすかった。

  • 受講者の声5

    これまでの偏見に気づかされた。管理職として、もっとコンプライアンスに関する理解を深めなければと反省する機会となった。

  • 受講者の声6

    具体的な事例に基づいた説明がわかりやすかったです。

  • 受講者の声7

    実際の場面に遭遇した場合の対応方法の基礎的な考えができた。

  • 受講者の声8

    LGBTに対して自分ができること、すべきことが明確になった。

  • 受講者の声9

    仕事でかかわりあうスタッフに対する接し方を再確認した。

  • 受講者の声10

    LGBTに関する知識が不足していることが理解できた。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

コースの改訂情報 eラーニングライブラリLGBTから考える ダイバーシティ推進コースの改訂情報

Revision information

<改訂情報 2020年11月17日>

本コースは Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わりました。
動作環境のブラウザで学習してください。

▼もっと見る
ページ上部へ戻る
© JMA Management Center Inc.