JMAM

個人学習と研修で
人材育成を支援する

商品・サービスを探す

HTML5対応 ロジカル・シンキング基本コース

コースの概要 eラーニングライブラリロジカル・シンキング基本コースの概要

Course oveview

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • 中堅社員の育成
  • ビジネススキル・知識の習得
  • 強い管理者の育成
対象
  • 新人・若手社員
  • 中堅社員
  • 管理者
  • リーダー・監督者
対象者 社会人全般
想定学習時間 3時間
最短実行時間 34分
監修者
桑畑 幸博 慶應丸の内シティキャンパス シニアコンサルタント
コース ビジネススキル/問題・課題解決

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

◆ 論理的思考を3つのプロセス(情報の入力→処理→出力)に分け、ステップごとのポイントを学びます。
◆ ロジックツリー、MECE、ピラミッドストラクチャーなど、ロジカル・シンキングの基本的な知識を習得します。
◆ 知識だけでなく論理思考の実践的な使い方を、例題を解きながら身につけます。

カリキュラム eラーニングライブラリロジカル・シンキング基本コースのカリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習のガイダンスと学習資料集
序章 論理思考は何の役に立つ?
  • 0-1 論理思考は何の役に立つ?
第1章 ロジカルに「見る」「聞く」
  • 1-1 視座、視野、視点を変えて見る①
  • 1-2 視座、視野、視点を変えて見る②
  • 1-3 発言の構造に注意して聞く①
  • 1-4 発言の構造に注意して聞く②
第2章 ロジカルに「考える」
  • 2-1 広く・深く考え抜く①
  • 2-2 広く・深く考え抜く②
  • 2-3 因果関係図で可視化する①
  • 2-4 因果関係図で可視化する②
  • 2-5 ロジックツリーで分析する①
  • 2-6 ロジックツリーで分析する②
  • 2-7 マトリクスを活用する①
  • 2-8 マトリクスを活用する②
第3章 ロジカルに「伝える」
  • 3-1 エレベータ-トークを成功させる
  • 3-2 論理的整合性をチェックする
レポート問題
学習の振り返り
  • さらなるステップアップを目指して

受講者の声 eラーニングライブラリロジカル・シンキング基本コースの受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    紹介されたツールの使い方のワークが途中にあり、仮操作を行うことで、わかっていたつもりになっていた知識を再度頭に入れなおすことができました。講座内容を聴いているだけでなかった点がよかったです。

  • 受講者の声2

    学んだ考え方や知識を例題を解くことで確認できたのがよかった。各プロセスの説明も丁寧でわかりやすかった。

  • 受講者の声3

    ロジカルシンキングの考え方や知識を学んだ後、例題を解くことで学んだことが理解できているかすぐ確認できてよかったと思う。

  • 受講者の声4

    基本から知ることができ、自分が使うべき例がイメージできるようになった。

  • 受講者の声5

    知らない考え方の紹介があり、仕事のいろいろな面で活用できそうに感じました。

  • 受講者の声6

    SWOT分析など、実際に使われているものをところどころに出してくれたので理解しやすかったです。

  • 受講者の声7

    部門メンバーに役立つと思い、展開したく、まずは自ら確認を行った。

  • 受講者の声8

    必要なことが映像や音声等で分かりやすく説明されてあり、なおかつ、だらだらと時間がかからずに済むため、頭に入りやすかったです。

  • 受講者の声9

    今まで意識した事の無い考え方だったので、非常に勉強になりました。

  • 受講者の声10

    思考力の基礎となる学習ができたことを実感しております。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

コースの改訂情報 eラーニングライブラリロジカル・シンキング基本コースの改訂情報

Revision information

<改訂情報 2019年7月30日>
ロジカル・シンキング基本コースは Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わりました。
動作環境のブラウザで学習してください。

▼もっと見る
ページ上部へ戻る
© JMA Management Center Inc.