JMAM

個人学習と研修で
人材育成を支援する

商品・サービスを探す

HTML5対応 リーダーシップ発揮のための7ステップ

コースの概要 eラーニングライブラリリーダーシップ発揮のための7ステップの概要

Course oveview

テーマ
  • 強い管理者の育成
  • 学習する風土づくり
  • グローバル人材育成
対象
  • 管理者
  • リーダー・監督者
  • 中堅社員
  • 新人・若手社員

「自分で動くこと」と「人を動かすこと」は根本的に違うということを学びます。

対象者 管理者、ビジネスリーダーおよび その候補者
想定学習時間 2時間
最短実行時間 37分
監修者
小倉 広 株式会社小倉広事務所 代表取締役
組織人事コンサルタント、心理カウンセラー。経験を通じて、「リーダーシップとは生き様そのものである」という考えに至り、「人間力を高める」人間塾を主宰。「人生学」の探求および普及活動を行っている。また、20年間のコンサルタントとしてのプロジェクト・マネジメント経験をもとに、「対立を合意へ導く」コンセンサスビルディング技術を確立。同技術の研究および普及活動を続けている。
コース 組織

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

「なぜメンバーは動いてくれないのか・・・」 「なぜ、方針に異を唱えるのか?」と、日々、「人を動かす」難しさを感じ、悩み、壁にぶつかっている管理職やリーダーの方々、そして、これからより良いリーダーをめざそうという方々に向けて、本コースでは、7つのステップに沿ったリーダーのあり方を学んでいただきます。あらゆる部署・職種のリーダーに共通する基本として身につけていただけるものです。

 まず、「自分で動くこと」と「人を動かすこと」の根本的な違いを理解するところから始めます。さらに、各ステップでのノウハウの部分を実践的に活用するとともに、繰り返し振り返ることが大事です。リーダーとして今後成長を続けるためには、ノウハウだけではなく、「人としての魅力」も求められます。

本コースで学ぶことは、今後、真のリーダーとして学び続けるためのスタートになるでしょう。
チームづくりのためのノウハウを7つのステップにまとめてあります。
各ステップごとに実践的に活用可能なコツとワークシートを紹介します。
日々の仕事のなかで、いつでも繰り返し振り返ることができる構成です。

カリキュラム eラーニングライブラリリーダーシップ発揮のための7ステップのカリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習のガイダンスと学習資料集
プロローグ 人を動かす難しさ
  • 0-1 人を動かす難しさ
ステップ1 相互理解から始める
  • 1-1 お互いをよく知る
  • 1-2 信頼関係を築く「3つの原則」を知る
ステップ2 メンバー参加型でビジョンを共有する
  • 2-1 ビジョンのもつ力を知る
  • 2-2 組織のビジョンを共有する
ステップ3 ほめるしくみで「やる気」を引き出す
  • 3-1 職場の魅力的な人間関係をつくる
  • 3-2 チームでほめるしくみをつくる
ステップ4 効果的なフィードバックでメンバーを育てる
  • 4-1 メンバーが成長するきっかけをつくる
  • 4-2 自主性を引き出すヒントを出す
  • 4-3 ひとつ上の仕事を任せる
ステップ5 仕事の「しくみ化」「見える化」でメンバーを自立させる
  • 5-1 「しくみ化」の基本を知る
  • 5-2 「しくみ化」のための専門化・標準化・単純化
  • 5-3 「見える化」でメンバーが進んで動く
ステップ6 学び続けるチームをつくる
  • 6-1 PDCAの習慣化を手助けする
  • 6-2 気づきを共有し学びにつなげる
ステップ7 人を動かすリーダーとしての魅力を磨く
  • 7-1 人としての魅力を高めるために
レポート問題
学習の振り返り
  • さらなるステップアップを目指して

受講者の声 eラーニングライブラリリーダーシップ発揮のための7ステップの受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    要点が簡潔にまとめられており、短時間でポイントを素早く掴むことができた。仕事もあり育児もありの現状で、休日も家事で忙しく自分の時間などほとんど取れないので、これは有難かったです。

  • 受講者の声2

    日常業務においてメンバーとの信頼関係を構築する上で、7つの項目は必要不可欠であると納得しました。

  • 受講者の声3

    直近にチームで進めていかねばならないタスクがあり、大きな問題が発生したわけでもないが、「もっとこうすればよかったのか?」等の疑問を抱いていたため、今回の受講は非常にタイムリーであり仕事に即役立てることができる内容だった。

  • 受講者の声4

    まだ、指導する立場ではないですが、指導している側の考え方を学ぶことにより、自己の仕事の進め方の参考になりました。

  • 受講者の声5

    3つの法則や、チームを引っ張っていくための法則を学ぶことができた。

  • 受講者の声6

    7ステップに分けられていて、1ステップごとにやるべきことが明確でわかりやすい。

  • 受講者の声7

    PDCAの詳細やビジョンの設定が業務に活かせそうだと思いました。

  • 受講者の声8

    「知っていたつもり」のことを再認識し、行動を変えられると感じました。

  • 受講者の声9

    チームで仕事を進めていくうえでの注意点などがわかりやすかった。

  • 受講者の声10

    テクニックだけではなく、人間的なアプローチまで配慮されていた。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

コースの改訂情報 eラーニングライブラリリーダーシップ発揮のための7ステップの改訂情報

Revision information

<改訂情報 2019年6月13日>
本コースは Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わりました。
動作環境のブラウザで学習してください。


<改訂情報 2017年6月9日>
モバイル版(Android系の一部)「2-2節」「4-1節」で発生していた画像不具合を改修しました。
【該当箇所】2-2 組織のビジョンを共有する
「ビジョンの重なりシート」で白い枠でシートが隠れていた箇所あり。
【該当箇所】4-1 メンバーが成長するきっかけをつくる
一部アニメーションが欠けていた箇所あり。

▼もっと見る
ページ上部へ戻る
© JMA Management Center Inc.