JMAM

個人学習と研修で
人材育成を支援する

商品・サービスを探す

HTML5対応 仕事の基本シリーズ 「敬語編」

コースの概要 eラーニングライブラリ仕事の基本シリーズ 「敬語編」の概要

Course oveview

テーマ
  • 学習する風土づくり
  • 若手社員の育成
  • ビジネススキル・知識の習得
対象
  • 新人・若手社員
  • 中堅社員
  • 内定者

仕事の基本となるスキルを確認し、振り返ることで、職場での応用力を高めます。

対象者 仕事のスキルのポイントを押さえたい人、特に内定者、新人から若手・中堅層のビジネスパーソン
想定学習時間 2時間
最短実行時間 25分
監修者
青木 テル タクト&アクト 代表取締役
コース ビジネススキル/ビジネス基礎・マナー

コースのねらいと特色コースの
ねらいと特色

①《不安の解消》
仕事の基本となるスキルを、eライブラリの活用によって、いつでも確認することができます。

②《振り返りの機会の提供》
仕事の基本となるスキルを、eライブラリの活用によって、社員の入社年次に関わらず確認できることで、誰でも、基本に立ち返る姿勢を身につけていただきます。

③《基本から応用へ》
仕事の基本をドリルで演習することで、職場での応用力を身につけます。

・仕事のスキルの各テーマごとに、押さえておいてほしいエッセンスを示します。
・ドリル解くことで、基本の確認とともに応用力につなげます。
・ドリルは難易度を表示し、習得度に関する目安としています。
・ドリルは3択式で、選択肢は解答のたびにシャッフルされるので、繰り返し取り組むことができます。
・敬語を使うときの基本5ポイントをおさえます。
・状況別(社内・主に職場、社外・主におきゃくさま応対・商談など)の敬語の使い方について、おさえておいてほしいエッセンスを学びます。
・状況別の敬語の使い方基本を、ドリル45選で確認します。

カリキュラム eラーニングライブラリ仕事の基本シリーズ 「敬語編」のカリキュラム

Curriculum

科目・主な項目 主な項目
学習のガイダンスと学習資料集
フリーワード検索
はじめに
  • 0-1 敬語・キホンのキ
第1章 毎日の職場で話す敬語
  • 1-1 職場で話す敬語の基本
  • 1-2 上司へのホウ・レン・ソウで使う敬語
  • 1-3 社内での状況別で使う敬語
第2章 お客さまと話す敬語
  • 2-1 来社されたお客さまに応対するときの敬語①
  • 2-2 来社されたお客さまに応対するときの敬語②
  • 2-3 お客さまを訪問するときに話す
  • 2-4 お客さまとの商談・打合せで話す敬語
レポート問題
学習の振り返り
  • さらなるステップアップを目指して

受講者の声 eラーニングライブラリ仕事の基本シリーズ 「敬語編」の受講者の声

Students' voice

  • 受講者の声1

    敬語は社会人にとって、必要不可欠なものだと思っています。今回学んだ知識は、自分にとって一生の財産になります。

  • 受講者の声2

    問題に答えながらのコースで、実際にその場面での判断をしなければならなかったので、とても実践的でした。

  • 受講者の声3

    学習中にドリルがあったことで、自分の苦手な箇所がわかりやすかったです。

  • 受講者の声4

    色々な場面での敬語の問題が出されていたので、勉強になりました。

  • 受講者の声5

    間違えやすい表現や間違った表現と比較してあり、わかりやすかったです。

  • 受講者の声6

    日常から間違った使い方をしている言葉が身に染み付いていることが再確認できました。

  • 受講者の声7

    TPOに応じた言葉遣いを身につけることができました。

  • 受講者の声8

    敬語は、それなりに身に付いていると思い込んでいましたが、特に2重敬語の間違いが多いことに気付き、勉強になりました。

  • 受講者の声9

    その場によって使い分ける敬語の種類をイラストつきでわかりやすく説明してあり理解しやすかった。

  • 受講者の声10

    ビジネスにおける話し方において注意すべき点をしっかり学ぶことができた。

▼もっと見る
他のコースの声を見る

このコースを活用している企業事例 eラーニングライブラリ仕事の基本シリーズ 「敬語編」を活用している企業事例

Company case

サムネイル:東急住宅リース株式会社様

東急住宅リース株式会社様

eラーニングをベースとして社員の底上げに取り組む ~東急住宅リース株式会社

サムネイル:株式会社マイスターエンジニアリング様

株式会社マイスターエンジニアリング様

ライブラリを徹底活用し、「学習する組織づくり」を推進 ~株式会社マイスターエンジニアリング

サムネイル:エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

4つの活用法で、社員の学習意欲を高めライブラリの利用率が向上! ~エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

サムネイル:株式会社東急ホームズ

株式会社東急ホームズ

ライブラリを教育体系に組み込み、社員の能力開発・キャリア形成に活用 ~株式会社東急ホームズ

▼もっと見る

コースの改訂情報 eラーニングライブラリ仕事の基本シリーズ 「敬語編」の改訂情報

Revision information

<改訂情報 2019年7月29日>
エッセンス&ドリルで確認! 仕事の基本シリーズ 「敬語編」は Adobe Flash Player を使用しない新形式の教材に切り替わりました。
動作環境のブラウザで学習してください。


<スマホ・タブレット端末対応 2013年12月6日>
本コースは、スマホ・タブレット端末対応コースです。スマホ・タブレット端末からもご受講できます。

<改訂更新のお知らせ2013年12月6日>
1-1~2-4
・正しい敬語と誤った敬語の比較表示の冒頭に、
「この節の例文です。該当箇所をクリックして内容を確認してください」
の注記を追加しました。
2-1,2-3
・2-1実践ドリル6タイトルの脱字修正(最後の「る」)
・2-3タイトルの脱字修正(最後の「敬語」)
・2-3実践ドリル2 コメント脱字修正(お世話になりますの「に」)
2-4
・解説コメントの誤字修正(いかかでしょう⇒いかがでしょう)

<改訂更新のお知らせ2013年6月21日>
第2章2-1「来客されたお客さまに応対するときの敬語①」
実践ドリル5のワンポイントの解説を以下のとおり修正しました。

・「お名前をいただけますか?」は冒頭の解説のとおり誤った例であるため、
ワンポイントの例からは削除しました。
・同様に「電話番号を頂戴できますか?」も使われがちな誤った例ですので、
「電話番号を伺ってもよろしいでしょうか?」をよい例として挙げました。


【ご注意】学習途中でPC、スマホ・タブレットおよびブラウザを変えると、実践ドリルの結果や総合ランキングの記録は引き継がれません。
▼もっと見る
ページ上部へ戻る
© JMA Management Center Inc.