オンライン開催 無料
テーマ 総合

最先端のキャリア開発を考える広める越境、深めるプロティアン【J.H.倶楽部会員限定】

2021年09月27日(月) 14:00~16:00

セミナー開催情報

  • ●開催日:2021年09月27日(月)
  • ●定員: 300名
  • ●時間:14:00~16:00(受付開始 13:40)
  • ●料金:無料
  • ●実施場所:オンライン


概要

経済的にも組織論的にも転換期にあるといわれてきた日本企業。
加えて、コロナ禍や度重なる自然災害が、働く人のキャリア意識、価値観にさらに大きな変化を与えました。
こうした時代に、組織が優秀な社員を惹きつけ続ける、また、働く個々人が自己実現を行いながら組織に属して働くには、従来のキャリア開発支援では不十分な点もあるでしょう。


そこで、越境学習の第一人者である石山恒貴先生と、プロティアン・キャリアの伝道師・田中研之輔先生に、最新のキャリア論の潮流をご自身の研究領域の成果も交えつつお話いただきます。

キャリア開発を経営戦略・人事戦略の中に位置づけるために押さえておくべき視点と、人事・人材開発部門が具体的に何を行えるかについて共に考えましょう。


※J.H.倶楽部会員限定セミナーとなります。非会員の方はお申込みの前にご入会をお願いいたします。

J.H.倶楽部の詳細はこちら

プログラム

1.「越境・複業が日常化する時代のキャリア開発」

法政大学大学院 政策創造研究科 教授
石山 恒貴氏 講演


2.「最先端のキャリア開発取組事例:プロティアン・キャリアドックの進捗」

法政大学 キャリアデザイン学部 教授
田中 研之輔氏 講演


3.両先生によるクロストークバトル

こんな方におすすめ

・人事・人材開発部門で経営戦略、人事戦略に携わる方
・キャリア開発に関する最新潮流や具体策に関心をもつ方
・越境学習を自社の企画や施策に取り入れたい方
・プロティアン・キャリアの企業の導入事例が知りたい方

登壇者

法政大学大学院 政策創造研究科 教授
石山 恒貴氏

博士(政策学)。
NEC、GE、米系ライフサイエンス会社を経て、現職。越境的学習、キャリア形成、人的資源管理等が研究領域。日本労務学会副会長、人材育成学会常任理事、人事実践科学会議共同代表、一般社団法人シニアセカンドキャリア推進協会顧問、NPO法人二枚目の名刺共同研究パートナー等。
主な著書は『日本企業のタレントマネジメント』(中央経済社)、『越境的学習のメカニズム』(福村出版)、『会社人生を後悔しない40代からの仕事術』(共著/ダイヤモンド社)。

法政大学 キャリアデザイン学部 教授
田中 研之輔氏

法政大学キャリアデザイン学部教授。
UC.Berkeley元客員研究員、一般社団法人プロティアン・キャリア協会代表理事、GLOSA 代表取締役/博士:社会学。
一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。
日本学術振興会特別研究員(PD:一橋大学 SPD:東京大学)、メルボルン大学元客員研究員。専門はキャリア論、組織論。近著は『プロティアン 70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本術』(日経BP)、『ビジトレ 今日から始めるミドルシニアのキャリア開発』(金子書房)。

オンライン参加の留意点

本セミナーはオンラインセミナーとなり、Zoomを使用して実施します。
お申し込み後、開催日の2日前までにメールにてZoomURL、ID/パスワードをお送りします。
 ※Zoomについてはこちら → https://zoom.us/
 ※ハウリング防止のため、マイク付きイヤホンをご準備いただくことをお薦めいたします。
 ※事前にパソコンなどに無料のZoomアプリのインストールをお願いします。
   クイックマニュアル(PCユーザー用)はこちら →https://zoom-japan.net/manual/pc/
  • これまでの人気セミナー
  • J.H.倶楽部会員限定セミナー
ページ上部へ戻る