ニュースリリース

社員の健康リテラシーを高めて優良な健康経営に取り組む法人を応援
『健康経営14 がんの治療・予防と生活習慣』 開講
生活習慣を見直してがんのリスクを減らす方法をeラーニングで学ぶ!

 株式会社日本能率協会マネジメントセンターは、オンラインで学べる法人企業向け教育ツール「eラーニングライブラリ」※1の『健康経営ライブラリ』の新コースとして、『健康経営14 がんの治療・予防と生活習慣』を、2022年8月1日より開講いたします。

 人生100年時代となり、より長く働き続ける時代になる一方、国民病ともいわれるがんは、今や2人に1人がかかる時代です。働きがいや生きがいを感じながら生活していくためにも、がんに対する正しい知識やリテラシーを身につけることが、がんの予防やもしもの際の適切な対応につながります。JMAMでは、主にビジネスパーソン向けに、健康リテラシーを高める教育ツールを通して、働く世代の働きがい、生きがいをサポートしてまいりました。
本コース『14 がんの治療・予防と生活習慣』では、がんの原因や発生するメカニズム、がんのリスクを減らすための生活習慣や感染症対策による予防、治療方法とその選び方や治療費などについて学びます。さらに、日本人に多い胃がん、肺がん、大腸がん、性別に特有の乳がん、子宮頸がん、前立腺がんについて原因や自覚症状、進行度に応じた治療法について知識を深め、生活習慣の見直しや定期健診による早期発見の重要性について考えていきます。

 JMAMが提供する「eラーニングライブラリ」は、オンラインで1年間、いつでも、何度でも、手軽に学ぶことができる、法人向け教育ツールです。『健康経営ライブラリ』は、「eラーニングライブラリ」 の中で、「健康優良法人認定制度」に対応したテーマを扱うライブラリです。全126コース(開発中も含む)を一人当たり9,075円(税込み)※2で受講できます。パソコン、スマホ、タブレット端末などからインターネットを通じて手軽に取り組むことができます。


※1 eラーニングライブラリ®」 は、株式会社日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の登録商標です。「eラーニングライブラリ」は全体では現在3,800社を超える企業・団体に導入され、累計320万人が受講しています。https://www.jmam.co.jp/hrm/elearning_lib/
※2 健康経営ライブラリ(2022年7月現在、開発中含む126コース)を10名さま、9万750円(消費税10%含む)にてご利用いただいた場合の金額となります。ご契約内容に応じて、費用は変動いたします。

『健康経営14 がんの治療・予防と生活習慣』の概要

ねらい
がんになる原因や予防方法、治療方法について学ぶとともに、日本人に多い胃がん、肺がん、大腸がん、性別に特有の乳がん、子宮頸がん、前立腺がんなどの知識を深めて、生活習慣の見直しや定期健診の重要性を理解します。

特徴
がんについての現在のリテラシーをセルフチェック(診断)して意識を向けてから、正しい知識を学習する学習サイクルで、がんに対する意識向上と行動変容を促すことができます。

学習時間
想定学習時間 30時間/最短実行時間 15分

対象
ビジネスパーソン全般

カリキュラム
1.なぜ「がん」になるのか?
2.治療とお金
3.予防と生活習慣
4.日本人に多いがん~胃がん・肺がん・大腸がん~
5.性別特有のがん~乳がん・子宮頸がん・前立腺がん~
 ※レポート問題:1回(全10問、ランダム出題)

学習画面事例

▼「1.なぜ「がん」になるのか?」より 

▼「4.日本人に多いがん~胃がん・肺がん・大腸がん~」より

▼『健康経営14 がんの治療・予防と生活習慣』ご紹介サイト https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/814.html

本件に関するお問合せ先

【本件に関するお問合せ先】
株式会社日本能率協会マネジメントセンター パーソナル・ラーニング事業本部
TEL: 03-6362-4345/ E-mail:em_media@jmam.co.jp

ページ上部へ戻る