JMAM eラーニングライブラリ
管理者用ガイド
「お申込みガイド」とお申込み後の「操作ガイド」にて、
管理者用の操作方法をわかりやすく解説します。
受講開始の準備をする
受講者・組織情報の登録

新規での受講者・組織情報の登録、または開講中の情報変更ができます。

※教育担当者のみ組織の追加・組織名の変更・移動の組織管理が個別にできます。

教育担当者・上司機能比較一覧

継続での受講者・組織情報の登録の場合はこちら

受講コース設定

必須コースの設定、推奨コースの設定、コースの表示・非表示設定ができます。

※上司は教育担当者が任意コースと設定した、コース内での設定です。

クラス設定

複数コースをクラスとしてまとめて管理できます。またクラス毎に受講設定や、受講状況の把握ができます。

受講者へ案内する
メール配信

指定した対象者へ、開設メール等、メール配信ができます。

お知らせ通知

部門、コースを指定してお知らせを通知することができます。

メール配信のルール設定

必須コースに対し、メール配信のルールを設定ができます。

受講状況を確認する※上司は自部門配下のみ閲覧可能
受講者別受講状況

学習進捗の確認ができます。また検索した対象者へフォローメールの配信もできます。(自社コース含む)

3分シリーズの判別をしたい場合はこちらをご確認ください。

コース別受講状況

コース毎の学習進捗が確認できます。(自社コース含む)

ログイン履歴

受講者のログイン履歴が確認できます。

オリジナル教材を管理する
教材の作成

オリジナル作成の教材、テスト、アンケートの作成ができます。

教材のコース登録

オリジナル教材を組み合わせてコース登録できます。

アンケートの集計

オリジナルアンケートの集計、回答内容を参照できます。

サイトデザインを変更する
サイトロゴを変更する

ログイン後の受講サイトに表示されるロゴを変更することができます。

申込関連
IDを追加購入する

IDが足りなくなった場合、アシストよりID追加購入が可能です。

ディスク容量を追加する

オリジナル教材のディスク容量を追加することができます。

継続申込をする

継続申込はこちらをご覧ください。 (2024/05/09更新)


STEP 1

利用申込

アシストの会員登録をする

ライブラリアシストの新規会員登録をしてください。
登録したメールアドレスに「会員登録本人確認」メールが送信されます。
※継続利用の方は、新規会員登録は不要です。


迷惑メール対策のために事前にご確認ください

マニュアルを見る
アシストの会員登録をする

ライブラリ・パックを申込む

●新規利用の方
「新規ライブラリまたは新規パックを申込む」をクリックし、ご希望のライブラリ・パック、お申込人数、利用開始月を選択してください。

マニュアルを見る
新規ライブラリを申込む

●継続利用の方
「申込み一覧の詳細はこちら」をクリックし、「このライブラリの継続申込みをする」ボタンをクリックした上で、ご希望のライブラリ、お申込み人数を選択ください。

マニュアルを見る

申込承認

弊社、営業にて2営業日を目途に、申込承認いたします。
承認後、お申込み確定のメールが配信されます。

マニュアルを見る
申込承認

STEP 2

利用開始

管理者用サイトにログインする

管理者用IDPWを受信しましたら、管理者画面にログインしてください。

マニュアルを見る
管理者用サイトにログインする

STEP 3

受講者情報登録

受講者情報を登録をする

受講者リストを作成し、リストを読み込みしてください。
読み込みした受講者情報を確認した後、確定をしてください。

ID、パスワードの指定ルール
教育担当者・上司機能 比較一覧
CSVフォーマットのサンプル



●新規ご利用の方

マニュアルを見る



●継続利用の方

マニュアルを見る
受講者情報を登録をする

Check!

組織を登録する
受講者情報を登録をする際に、各IDに紐づく組織情報を併せて登録できます。

STEP 4

コース設定(任意)

コースを設定する(任意)

受講させたいコースの設定ができます。
●必須・推奨のコースを設定する
●必須のコースを特定の受講者に受講させる
●必須コースのみ(特定のコースのみ)を表示させる
●受講期間を設定する

マニュアルを見る
コースを設定する(任意)

Check!

コンプライアンス教育など、毎年同じコースを受講させたい
クラスを作成することで、クラス単位で受講履歴の管理ができますので、 年度毎にクラスを作成すると、年度毎の受講状況が把握できます。
クラスの設定

※クラス設定で表示したコースと、「受講サイト 左側の「カテゴリから探す」のコース」は、別のコース扱いとなり、受講履歴を合算できません。そのため、クラス設定で必須コースを設定した場合、「カテゴリから探す」の該当コースを非表示にすることをお薦めします。

STEP 5

受講者へ案内

開設メールを配信する

「メール配信」より、各受講者へ開設メールを送ることができます。

迷惑メール対策のために事前にご確認ください

※弊社からは開設メールの自動配信は行いません。そのため、お手数ですが担当者様から送信いただければ幸いです。
※開設メール文例をご用意しております。サイト下部の「開講時のご案内の告知文」をご活用ください。

マニュアルを見る
開設メールを配信する

お知らせを掲載する

「お知らせ通知」より、お知らせを掲載することができます。

マニュアルを見る
お知らせを掲載する

STEP 6

成績管理

受講者宛 メール文例集
開講時の
ご案内の告知文
受講支援
フォローアップの告知文
未修了者への
リマインドの告知文

よくあるご質問

Q

管理者が変更になった場合はどうすればよいですか?

A

管理者情報の変更は、管理者様ご自身でできます。
ライブラリアシスト(https://elibrary.jmam.co.jp/order/)、 受講サイト(https://jmam.study.jp/rpv/)
それぞれ変更してください。
①ライブラリアシスト 申込担当者情報の変更
ライブラリアシストにログイン後、右上の「申込者情報変更」ボタンから変更してください。
②受講サイト 管理者情報の変更
受講サイトに管理者用ID、PWでログインし、左メニューの「プロフィール」から変更してください。

Q

継続の申込みはいつからできますか?

A

継続利用開始月の3か月前からライブラリアシストMyページにてお申し込みが可能になります。
Myページに、継続申込のボタンが表示されます。

Q

ユーザIDを追加することはできますか?

A

ライブラリアシストよりID追加購入が可能です。
ライブラリアシスト
ID追加購入マニュアル

Q

修了済みでも、進捗率が100%にならないのはどうしてですか?

A

「進捗率」は、学習の進み具合を表したものになります。
レポートの得点も進捗率に反映されるため、レポートで100点を取れていない場合、
修了(60点~99点)していても、進捗率は100%にはなりません。
進捗率の見方については
https://www.jmam.co.jp/hrm/elearning_lib/users_manual/sintyokuritu.pdfをご覧ください。