用語辞典

ら行

ロール・プレイング Role Playing

教育方法の1つで、役割演技による学習方法。 現実に近い状況を設定し、参加者に特定の役割を演技させることにより役割や立場を理解させたり、現実に立ち向かう主体性や創造性を高めるための体験技法。 セールス技術のトレーニングや、マナー教育など、基本技能の修得や対人能力の向上を目的とした研修によく用いられる。 ロールプレイングには、対人関係上の洞察力や問題解決力を高める「型から出すロールプレイング」と、基本動作や技能を身につけさせる「型にはめるロールプレイング」があり、取り上げる題材は、接遇、電話応対、面接セールス技術などさまざま。これらの場面を疑似体験することにより、現実に同様の場面に遭遇したとき、違和感なく速やかに対処できるようにするために実施する

用語を探す