用語辞典

さ行

サクセッション・プラン Succession Plan

もともとは「後継者育成計画」のことで、事業の遂行のために特にキーとなるポジションの後継者を見極め、育成することを指していたが、最近では目まぐるしく変わる経営環境の中、人材を育成しプールしておく施策全体のことを指す。 客観的な人材アセスメント、組織力分析、次世代人材の育成、活性化、リテンション(定着)戦略まで含んだプロセス。 人事部よりも経営層の関与度合いが高いことが特徴で、一般の研修との最も大きな違いでもある。 アメリカでは、社長をはじめとする経営幹部が後継者を指名し、次世代を担う人材を、彼らの責任において計画的に育成する、というやり方が一般的。

用語を探す