EMT

EM法 社内トレーナー養成コース

テーマ

社内インストラクターむけ

研修を社内展開することでEM法を共通言語化し、企業全体の思考技術レベルを高める

EM法の考え方を用い、日常的に問題解決ファシリテーターとして活動できる社内トレーナーを養成します。
各種テキスト、シートなど充実のマニュアルで理解を促進します。社内トレーナーのため自社に合わせたアレンジが可能です。

対象者
社内トレーナーとして思考技術の浸透を推進する方
日数
3日間
最適定員
6名(4名以上で実施可能)
実施形態
オンライン実施可能

概要

「EM法基本コース」を社内インストラクターの方がトレーナーとなって、実施展開するためのトレーニングプログラムです。
EM法の考え方を社内の共通言語とすることで、組織全体の思考技術レベルを高めます。

ねらい

EM法の考え方や思考手順、ツールの使い方などを教えることのできる社内トレーナーを養成します。

特長

1.社内トレーナーを導入することにより、ランニングコストが軽減されます
2.自社事例による、より実践的なインストラクションが行えます
3.日常的にトレーナーが現場に入って問題解決ファシリテーターとして活動できます

プログラム
1日目 ■オリエンテーション
■EM法解説
■イントロ関連解説
■PA(原因究明)関連解説
■DA(意思決定)関連解説
■1日目の振り返り
※宿題(ロールプレイ準備)

2日目 ■RA(リスク対応)関連解説
■SA(課題設定)関連解説
■イントロ・PA・DA ロールプレイ
■2日目の振り返り
※宿題(ロールプレイ準備)

3日目 ■実務適用に関する留意事項解説
■実務適用のためのステートメント作成
■RA・SA ロールプレイ
■質疑応答
■全体のまとめと振り返り

※EM法基本コースの内容については、こちらをご参照ください。

ページ上部へ戻る