映像教材・教育教材

ピンボード

テーマ ものづくり人材育成 / 人事・人材開発部門の強化
対象 技術・技能職

※寸法は枠内

No. タイトル 対象 価格 仕様
340 ピンボード
  • 第一線監督者
  • 組立担当者
  • 標準時間設定者
27,500円
(税込)
  • ピンボード一式
  • テキスト

研修教材の詳細

ピンボード

より少ない労力で、より早く、より楽に!
作業方法を学ぶ普遍的教材
ピンボード

もっともムダのない動作で組立作業が出来る最善の方法を考案し、その時間を観測するツールです。
動作経済の原則を実習から体得します。

目的

  1. 作業の改善マインド育成
  2. タイムスタディー(標準作業・標準時間設定訓練)
  3. レイティング訓練(“ピンボード作業”のスピード比較)

活用例

さらに活用例を知りたい方はこちら…

  • 標準時間設定の演習に
  • 作業するときの手の基本的な動作の研究に
  • レイティングの実習作業として
  • 動作分析の方法追求として

教材

ピンボード一式

  • 座板(7枚)
  • キャップ(11個)
  • ピン(32本)
  • ボード(2枚)
  • ※大きさ: 180×200ミリ、重さ: 1.2kg
<素材>
  • 座板・キャップ・ボード・・・ブナ材(国産)
  • ピン・・・・・・・・・・・・ラミン材(東南アジア産)

研修用資料データ

  • 講師用マニュアル
  • テキスト
  • シート

対象

  • 第一線監督者
  • 組立担当者
  • 標準時間設定者

使い方事例の紹介

ピンボードは目的や対象者によって、様々な使い方をされています。購入者へのアンケートからわかった代表的な使い方をご紹介いたします。

  • 新入社員や海外研修生に繰り返し取り組むことで改善とはどういうことかを体験的に学習するツールとして利用
  • 採用試験や配属先の決定の参考に、手先の器用さや段取りのよさを判断するツールとして利用
  • 人材派遣会社が、派遣スタッフの登録時にライン作業者としての適性をみるツールとして利用

その他、使い方多数。詳しくはお問い合わせください。

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ戻る