EN

  • HOME
  • お知らせ
  • 「イマドキ新入社員の仕事に対する意識調査2023」公開のお知らせ
お知らせ

「イマドキ新入社員の仕事に対する意識調査2023」公開のお知らせ

お知らせ

 日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)は、この度「イマドキ新入社員の仕事に対する意識調査2023~新人の『働き方』と指導者の『接し方』~」を発表しました。
 本調査は2016年から毎年行っている「新人の働き方と指導者の接し方」に関する内容に加え、Z世代の学び(リスキリング)や仕事や職場への満足度が高い特徴にも焦点を当て、さまざまな切り口からその実態を明らかにしました。

■調査概要

<調査目的>

・若年層の思考やキャリア観を把握する
・企業のコロナ対応が終息しつつある中、大学生活や就職活動をコロナ禍で迎えた若年層が、働くことに対して抱く本音を探る
・新入社員と指導者双方の調査結果を比較することで、どのような意識や行動に世代間ギャップが生じているのかを明らかにする
・本調査を踏まえ、これからの「若手が育つ環境づくり」の考察と提案をおこなう

<調査方法>

・調査時期:2023年6月
・対  象:アンケートモニター会員
・調査方法:インターネットリサーチ
・回収状況:有効サンプル数:2,631

<コンテンツ>

・イマドキ新入社員(Z世代)の実態
・世代別にみる新入社員(Z世代)の特徴 ~6つの世代間GAP~
・ビジネスパーソンにおける「学び」と「リスキリング」
・イマドキ新入社員(Z世代)への指導育成
・調査結果からの考察と提案

本調査の詳細(電子ブック版)につきましては、以下URLよりお申込みください。
https://www.jmam.co.jp/brochure/1282995_2381.html

本件に関するお問合せ先

日本能率協会マネジメントセンター 広報担当
TEL: 03-6362-4365(直通) / E-mail: PR@jmam.co.jp