お知らせTOPICS

鳥取市とJMAM ワーケーション推進に向けた包括連携協定を締結
持続可能な「まちづくり」を通じ「サステナブルな自分」をつくる
『ラーニングワーケーション』モニター開催

ニュースリリース

 鳥取市(鳥取県)と株式会社日本能率協会マネジメントセンター(以下JMAM[ジェイマム])は、令和4年4月14日、鳥取市におけるワーケーション事業の実施に向けた包括連携協定を締結いたしました。

 鳥取市では、都市部の企業等によるテレワークや休暇先としての活用、研修・会議の実施等を通じて企業人材と地域との交流や関係人口の拡大等を図るワーケーションを推進しており、このたび、「成長を楽しむ」をテーマに、国内5,500社以上の企業の人材育成を手掛けるとともに、ワーケーションを通した地方創生を目指す、JMAMとの間で、下記のとおり連携協定の締結式を実施いたしました。
 また、共同で企画開発した、鳥取市鹿野町で行う『ラーニングワーケーション』※1のモニターツアー募集を開始しました。

※1 ワーケーションに「学び」の要素を付加したもの。その地域ならではの学びの体験が実現できる全国自治体と連携し、その地域でしか得られない研修プログラムを開発

1.包括連携協定の主な内容

 鳥取市及びJMAMは、ワーケーション事業の実施を通じた地方創生を推進する。
・ ワーケーションを通じた地方創生にかかるプログラムの造成及び実施
・ 鳥取市内外の企業、団体等による鳥取市でのワーケーション実施促進
・ 鳥取市におけるワーケーションに関する情報発信

2.モニターツアー開催

  (1) 名称  『ラーニングワーケーション』モニターツアー@鳥取市鹿野町
         ~持続可能な「まちづくり」からサステナブルな自分をつくる~
  (2)開催目的 参加いただいた企業の方に評価いただき、より独自性の高いプログラムへと完成度を高める。
  (3)研修概要 空き家の活用をベースにした持続可能なまちづくりを20年以上活動を続けてきた
         いんしゅう鹿野まちづくり協議会を題材にし、持続可能なまちづくりのあり方を探るとともに、
         鹿野町をベースに活動を続ける「鳥の劇場」とのコラボによる演劇ワークショップにより、
         自己の表現力・コミュニケーション力を伸ばします。
  (4)参加対象 鳥取県外に本社をおく企業・団体にお勤めの方
  (5)場所   鳥取市鹿野町内(いんしゅう鹿野まちづくり協議会、鳥の劇場、国民宿舎山紫苑など)
  (6)実施時期 2022年6月~7月 現地でのモニターツアーの前後にオンライン研修を実施します。

3.モニターツアー概要

(1)コンセプト

(2)『ラーニングワーケーション』の流れ(日程)

4.その他

 鳥取県及び鳥取市も参画する、鳥取県東部圏域を中心としたワーケーションの推進団体「とっとりワーケーションネットワーク協議会※2」に、JMAMもアドバイザーとしての参画を予定しています。鳥取県、鳥取市及びJMAMが連携して進めていくことにより、ワーケーションを通した地方創生の取り組みを、より一層進めてまいります。

※2「とっとりワーケーションネットワーク協議会」は、麒麟のまち観光局、鳥取商工会議所、鳥取県及び鳥取市が中心となって、鳥取県東部圏域を中心としたワーケーションを推進する任意団体です。令和4年度に設立し、事業計画や役員を決定する第1回総会を5月に実施する予定です。

〈資料〉

【JMAMの『ラーニングワーケーション』について】

 JMAMは、企業向け人材育成プログラム『ラーニングワーケーション』として、越境学習の考え方をもとに、イノベーティブな人材の成長を支援する新しいプログラムを展開中です。
 座学では得られない体験による学びと、バックグラウンドの異なる人たちとの交流を通じて、自分の頭で考えて行動する力を養っていきます。国内外の様々な場所で独自の体験プログラムを実施します。

【JMAM『ラーニングワーケーション』連携協定締結一覧】(順不同)

 ①和歌山県
 ②和歌山県田辺市
 ③和歌山県白浜町
 ④和歌山県太地町
 ⑤新潟県妙高市
 ⑥岩手県釜石市
 ⑦鳥取県
 ⑧鳥取県鳥取市

本件に関するお問合せ先

【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社日本能率協会マネジメントセンター 広報担当
TEL: 03-6362-4361(代表)/ 03-6362-4561(直通) / e-mail: PR@jmam.co.jp