人材成長のプロセス支援

必要な人材が中長期的に育つことで組織能力が形成され、同時に個々人のキャリア開発が実現されるプロセスづくりを支援します。

特徴

■求める人材を育てる道筋をキャリアフレームとして示すとともに、社員が自ら進むべき道筋を選択できるように仕組みづくりを進めます。
■個人のキャリアや志向性をふまえて、適材適所が確保される組織づくりを行います。
■キャリアフレームの設計だけではなく、講師派遣・通信教育・e-Learningなど、実装のためのラーニングコンテンツを豊富にそろえています。
■各ラーニングコンテンツは、人材成長ニーズや課題に対応したカスタマイズが可能です。本プロセスには、以下の内容が含まれます。

テーマ別教育プログラムの作成

効果、利便性、コストなどのバランスを考慮したプログラムを作成します。

人材育成系とテーマ別教育プログラム(例)

人材教育プログラムのステップ

ページトップへ

キャリア開発体系

キャリア開発のステップ

キャリアフレーム(例)

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

このテーマ・課題に関連する事例

  • コーセル株式会社:プロフィール画像

    アセスメント

    コーセル株式会社

    アセスメント活用事例 Vol.6

    テーマ シニア社員の活躍推進/ 中堅社員の育成/ 若手社員の育成 / その他
    対象 中堅社員/ 新人・若手社員/ その他
  • 日本製紙株式会社:プロフィール画像

    アセスメント

    日本製紙株式会社

    アセスメント活用事例 Vol.1

    テーマ 中堅社員の育成/ その他
    対象 リーダー・監督者/ 中堅社員
  • NECフィールディング:プロフィール画像

    集合研修

    NECフィールディング

    サービス感度向上プログラム「S-MAX」で顧客満足度を高める ~NECフィールディング

    テーマ その他