集合研修

人事評価スキル養成コース

テーマ 人事制度の設計・運用 / 強い管理者の育成
対象 管理者

人事評価の円滑な運用と
人材育成への展開を志向する。

人事評価者に必要なスキルと、面談の方法を学びます。映像学習を活用した評価訓練&面談演習を通して、評価スキルを高めます。

研修対象者 適正な人事評価を行うことが求められている方

  • プログラム
  • ねらい
  • 特長
  • お問い合わせ

プログラム

評価スキル研修

午前
1.アイスブレーキング

2.人事評価の基本
・人事評価の目的と機能(役割)
・人事評価の基本ステップとは
・評価傾向と評価の原則

3.人事評価の基本ステップ確認演習
・行動の選択
・評価項目の選択
・段階の選択
午後
4.人事評価ケース・スタディ:映像演習
・個人研究(1)
・個人研究(2)
・グループ研究
・全体研究

5.まとめ
・人事評価と人材育成

フィードバック面談研修

午前
1.アイスブレーキング

2.フィードバック面談の基本
・フィードバックの目的と機能(役割)
・フィードバックに欠かせないコミュニケーションスキルとは
・フィードバック面談の基本的な進め方

3.フィードバック面談 映像学習
・学習1:進め方の良い上司と悪い上司
・学習2:評価からフィードバックまで
午後
4.フィードバック面談ロールプレイ
・進め方の説明
・面談準備⇒実施⇒振り返り
・グループ研究(まとめ)
・全体研究

5.まとめ
・フィードバックへの期待
お問い合わせはこちら

ねらい

人事評価の基本的な考え方や進め方のステップをおさえます。さらに映像教材を使った実際の評価や評価面談のロールプレイングを行うことで理解を深め、現場で使える実践力を身につけます。

特長

人事評価制度そのものの定着化やレベル向上に向けた施策は、制度改定などの機会にとどまらず、企業が常に考えていかなければならない課題であるといえます。

また、評価者(上司)がどのように評価しているかということは、極めてオープンになりにくいものです。部下の近くにいて、その部下の行動をしっかり 把握しているはずの上司ですが、実際には正しく評価ができているのか自信がもてなかったり、部下のモチベーションを高める手立てがわからないという悩みが つきまといます。

この研修では、「評価スキル研修」と「フィードバック面談研修」という目的別に2つのテーマで構成します。人事評価の基本をおさえ、運用上の悩みにも対応しながら、人事評価制度のより良い運用や評価者の意識醸成に効果を発揮します。

  • 1.人事評価に必要な基本スキルや知識を確認しながら、講師の豊富な指導実績を活かし、参加者のレベルや状況に応じた進め方を行います
  • 2.映像ケースを活用し、個人の考えのばらつきを確認しながら、絶対評価のルールをしっかりと身につけます
  • 3.原則論だけでなく、お客様の評価制度に応じた実践的な内容も取り入れます

他にこんなコースもおすすめ

お問い合わせはこちら

資料請求

商品・サービスに関する資料はこちらからご請求いただけます。

お問い合わせ

導入・購入のご相談、見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ先はこちら

このテーマ・課題に関連する事例

  • 株式会社マツモトキヨシホールディングス:プロフィール画像

    通信教育

    株式会社マツモトキヨシホールディングス

    【JMAM通信教育優秀企業賞:2014】「マツモトキヨシWAY」に基づき、段階的に教育機会を提供し、次世代のリーダーを育成

    テーマ 強い管理者の育成/ 人事制度の設計・運用/ 昇進昇格アセスメント / 学習する風土づくり
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員
  • アルフレッサ ファーマ株式会社:プロフィール画像

    通信教育

    アルフレッサ ファーマ株式会社

    【JMAM通信教育優秀企業賞:2013】通信教育を昇格要件に取り入れて階層ごとの基盤づくりに活用

    テーマ 人事制度の設計・運用/ 学習する風土づくり
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 内定者
  • 日本信号株式会社:プロフィール画像

    通信教育

    日本信号株式会社

    【JMAM通信教育優秀企業賞:2012】安全を守る専門性と人間性を主体的に学べる機会で育む

    テーマ CSR・コンプライアンス/ 人事制度の設計・運用/ 学習する風土づくり
    対象 管理者/ リーダー・監督者/ 中堅社員/ 新人・若手社員