会社案内

沿革・歴史

私たちの歴史、それは「人の成長」の足跡。

沿革・歴史

当社の事業は、1942年(昭和17年)産業界における経営効率化の促進を目的として創設された社団法人日本能率協会の主幹事業として発足し、次のような沿革を経て現在に至っています。

1942年 社団法人日本能率協会創立
1949年 「能率手帳」を発行
1951年 月刊「マネジメント」創刊
1965年 ZD活動の普及活動開始
1967年 KJ法を導入、マネジメント手法として普及開始
1969年 日本プラントエンジニア協会(JIPE)設立
1971年 株式会社ジェーエムエーシステムズ(JMAS)設立
1979年 通信教育の本格的普及推進開始
1980年 株式会社日本能率協会コンサルティングを設立
日本工業英語協会(JSTC)を設立
1981年 日本プラントエンジニア協会が社団法人日本プラントメンテナンス協会(JIPM)として改組設立
社団法人日本オフィスオートメーション協会(JIOA)を設立
1982年 月刊誌「マネジメント」「IE」を統合し、月刊誌「JMAジャーナル」を創刊
測定診断事業(V-CAT)開始
1984年 JMA洋上研修団を新方式で開始
「総合生産性優秀賞」(TP賞)を創設
日本能率協会総合研究所(JMAR)を開設
1986年 JMAのドメインを「経営革新の推進機関」と定める
1987年 システム手帳「Bindex」を発売
1989年 月刊「人材教育」を創刊
1990年 JMAマネジメント・インスティチュートの開設
1991年 株式会社日本能率協会マネジメントセンター設立(8月)
1991年 株式会社日本能率協会マネジメントセンター営業開始(10月)
1992年 人材開発協会設立
1994年 能率カレンダー発売
1995年 アセスメント事業本格的開始
1996年 再就職支援事業開始
日本マネジメントスタッフ株式会社設立
1997年 TOC事業開始
1999年 キャリア開発事業開始
2000年 米国CCLとの提携
2001年 日本マネジメントスタッフ株式会社から株式会社JMAMチェンジコンサルティングに社名変更
e-ラーニング事業開始
2002年 株式会社JMAM人材教育を設立
2004年 株式会社JMAM人材センターを設立
本社オフィスを港区汐留に移転
2008年 デシジョンシステム社の「EM法」事業を譲受
2010年 株式会社JMAM人材教育を吸収合併
2010年 株式会社能率手帳プランナーズを設立
2013年 株式会社新寿堂を子会社化
「能率手帳」を「NOLTY」へ変更
2015年 本社オフィスを中央区日本橋に移転